空き家に関する補助金:北海道・江別市

江別市の空き家に関する補助金制度

江別市特定空家等解体補助金

江別市内の生活環境の保全を図るため、倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある空き家(特定空家等)を解体(除却)する場合に解体費用の一部を助成します。
※周辺に悪影響を及ぼしている危険な空き家が対象です。

(1)補助金額・募集件数

補助金額:工事費用(家財処分費及び消費税額を除いた金額)の3分の1(千円未満切り捨て)

補助上限額:30万円

募集件数:5件(先着順)

(2)対象となる建築物

 江別市内に所在し、次のすべての要件を満たす空き家等

  • 個人が所有していること
  • 市が認定する特定空家等のうち、倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態であること
  • 所有権以外の権利が設定されていないこと
  • おおむね年間を通じて使用していないこと
  • 故意に破損させていないこと

(3)対象となる方

 対象となる建築物の所有者等(所有者が死亡している場合は相続人)であって、次のすべての要件を満たす方

  • 対象建築物を売買により取得した場合、事前調査申請時において取得してから1年以上経過していること
  • 申請者の世帯員全員が市税を滞納していないこと
  • 申請者の世帯員全員が暴力団員ではないこと
  • 対象建築物の所有者等(所有者等が複数いる場合は、当該所有者等全員)が過去に本補助金の交付を受けていないこと

(4)対象となる工事

 次のすべての要件を満たす工事

  • 対象建築物及びその敷地内の門、塀、樹木等をすべて解体(除却)する工事であること
  • 補助金の交付決定後、申請者が請負契約を締結すること
  • 令和2年2月28日(金)までに実績報告ができる工事であること

(5)施工業者の要件

 江別市内に事業所、支店または営業所を置く建設業者であって、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき道知事の解体工事者登録を受けた事業者、または建設業法による許可を受け建設工事を請け負う事業者であること

詳しくは、江別市役所 建築指導課 建築政策担当 にお問い合わせください。

 

江別市の空き家に関する制度

現在、江別市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:江別市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ