空き家に関する補助金:甲信越・山梨県・上野原市

上野原市の空き家に関する補助金制度

空き家バンクリフォーム補助事業

上野原市では、空き家バンク制度の拡充を図るため、空き家バンク制度に登録された物件のリフォーム等に対して、経費に応じた補助金を交付します。

補助対象

補助の対象となる住宅は、「空き家バンク制度」に登録されている物件、または過去に「空き家バンク制度」に登録されて賃貸借している物件です。なお、売買等により所有権が移転している物件は対象外です。

補助要件

次の項目すべてに該当していることが要件です。
  • 「空き家バンク制度」の登録物件は引き続き3年間以上継続して登録すること
  •  賃貸借している物件は引き続き3年間以上継続して賃貸借または「空き家バンク登録」すること
  •  所有者または所有者と借用者の両者が市税等を滞納していないこと
  • 過去に同補助を受けたことがないこと

対象リフォーム

対象リフォームは、物件の改修工事や残置物処分に係る経費で、関係法令(建築基準法等)に違反しないものです。

補助金額

対象リフォームに係る経費の2分の1で、上限50万円までの額です(千円未満の端数は切り捨て)。
詳しくは、上野原市役所 総務部 企画課 特命IJU担当 にお問い合わせください。

移住者住宅取得等補助事業について

 上野原市では、移住・定住の対策として、市内に住宅を取得等する移住者に対して、住宅ローンに応じた補助金を交付します。

補助対象

次の項目すべてに該当していることが要件です。

  • 市外に5年間以上居住していること
  • 市内に永住または5年間以上居住すること(住民登録があること)
  • 金融機関から10年間以上で1千万以上の借入れがあること
  • 平成28年4月1日以降に住宅を取得または増改築すること
  • 平成28年4月1日以降に転入し、その時点で49歳以下であること
  • 市税等を滞納していないこと
  • 過去に同補助を受けたことがないこと

対象経費

対象経費は、住宅取得に対する借入金額になります。

補助金額

残高証明額(申請日前1ヶ月以内)の5%の額で、上限150万円までの額です(千円未満の端数は切り捨て)。

詳しくは、上野原市役所 総務部 企画課 特命IJU担当 にお問い合わせください。

上野原市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

 空き家バンク制度は、市内の「利活用可能な空き家」を有効利用し、移住・定住を推進して地域の活性化を図ることを目的として、空き家を貸したい方と利用したい方とを結びつける制度です。空き家バンク制度に登録された物件の情報は、市のホームページ等で公表するものです。

 また、実際の契約関係については、個人間または市が斡旋する第三者機関に仲介を依頼して行っていただくこととなります。

 なお、権利関係が処理されていない、大規模な修繕が必要であるなどの場合には、登録をお断りすることもございますので、あらかじめご了承願います。

詳しくは、上野原市役所 総務部 企画課 特命IJU担当 にお問い合わせください。

 

出典:上野原市ホームページより
  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ