空き家に関する補助金:中国・山口県・山口市

山口市空き家バンク改修事業補助金制度

山口市では、山口市空き家バンク制度で成約され登録物件を改修する場合に改修費用の一部を補助して費用負担を軽減することで、空き家の有効活用、定住促進及び地域活性化を図っています。

補助対象者

山口市空き家バンク制度及び地域が主体となる空き家バンク制度において売買又は賃貸借契約した空き家の所有者

補助対象となる改修等

1. 給水装置の新設・改造・修繕・撤去
2. 井戸用ポンプの新設・改造・修繕・撤去
3. 簡易水洗トイレ等の設置
4. 風呂ボイラー(給湯器)の新設・改造・修繕・撤去
5. 上記改修に伴う水質検査料
※ 上記の改修等で他の補助金を受けている場合は対象となりません

補助対象要件

1. 施工業者は市内に所在地を有する法人又は個人事業者であること
2. 売買又は賃貸契約が行われて6月以内であること
3. 空き家の改修費用(対象経費)が10万円以上であること
4. 空き家の改修が当該年度末までに終了すること

 

補助金の額

1.補助対象経費の2分の1(千円未満切捨て)で30万円を上限とします(45歳未満の子育て世代は3分の2(千円未満切捨て)で40万円を上限とします。
2. 補助金の交付は同一物件、同一申請者に対し1回とします
※ 予算の範囲内となります

詳しくは、山口市のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ