空き家に関する補助金:四国・徳島県・徳島市

危険廃屋解体費支援事業

徳島市では、所有者が危険な廃屋となった建築物の解体・撤去・処分に係る工事を行う場合、その経費の一部を支援しています。

[対象建築物]

  •  空き家になって、おおむね10年以上放置されたままになっている危険な住宅
  •  解体・撤去などに関し、そのほかの助成交付金を受けていない建築物
  •  所有者などに市税の滞納がない建築物など

[補助金額]

解体・撤去・処分に要した金額の2分の1以内(限度額は30万円)

詳しくは、徳島市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ