空き家に関する補助金:東海・静岡県・掛川市

掛川市の空き家に関する補助金制度

現在、掛川市の空き家に関する補助金制度は、確認されていません。

 

掛川市の空き家に関する制度

掛川市中山間地域空き家バンク

掛川市中山間地域空き家バンクとは

掛川市の中山間地域では、過疎化・少子化が加速していて、地域課題の根源的な原因となっています。こうした人口の減少に伴い、中山間地域の空き家が多く散見されるようになってきています。このような空き家を移住希望者に活用していただき、移住・定住の促進を図るため、掛川市中山間地域空き家バンクを開設します。

中山間地域の空き家の情報を集約し、移住希望者に向けてホームページなどにより公開・提供し、空き家所有者と定住・移住希望者の橋渡しをする仕組みのことを言います。

空き家の対象地域

空き家の対象地域は中山間地域です。
中山間地域とは
 中山間地域とは、掛川市中山間地域を考える会において定めた以下の地域を指します。
 地区全体 :日坂、東山、原泉、原田
地区の一部:初馬8区、倉真1・2・3・4・5・6区、
知連山中(桜木)、滝ノ谷・長間(西郷)、

空き家バンクの契約方法について

空き家バンクの契約方法は、「直接型」と「間接型」があります。「間接型」は、宅地建物取引業者の仲介による契約を指します。一方、「直接型」は宅地建物取引業者の仲介を入れず、当事者のみで契約をします。
なお、契約方法は空き家の所有者が選択します。
直接型契約
直接型契約
間接型契約
間接型契約

詳しくは、掛川市役所 都市政策課 住宅政策室 住まい対策係 にお問い合わせください。

 

出典:掛川市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ