空き家に関する補助金:東海・岐阜県・山県市

山県市の空き家に関する補助金制度

山県市危険空家等除却補助金について

市では、危険空家などの除却を促進し、地域の住環境の向上を図るため、特に周囲への悪影響が大きいと判断される危険空家などの除却を今後行う人に対し、予算の範囲内において、除却にかかる費用の一部を補助します。

補助を受けられる危険空家など(次の要件をすべて満たすもの)

  • 使用されておらず、かつ今後も居住の用に供される見込みのない市内の戸建ての住宅(住宅に附属する納屋、車庫などを含む。)ただし、長屋、共同住宅は対象となりません。
  • 市で定めた住宅の不良度点数が100点以上のもの
  • 所有権以外の権利が設定されていないもの
  • 個人が所有するもの
    ただし、補助金の交付決定前に工事を開始したものは対象となりません。

補助を受けられる人

  • 山県市税の滞納のない人
  • 山県市暴力団排除条例(平成24年山県市条例第4号)に規定する暴力団員でない人、暴力団もしくは暴力団と密接な関係を有していない人

上記の要件に加え、次に掲げるいずれかの要件を満たす人

  • 補助対象物件の登記事項証明書に所有者として記録されている人(法人を除く)
  • 上記所有者に規定する人の相続人
  • 公的機関が発行した書類により、成年後見人などの補助対象物件を処分する権限を有する人

補助の対象となる工事(次の要件をすべて満たすもの)

  • 敷地内の補助対象物件すべてを除却する工事であるもの
  • 建設業法(昭和24年法律第100号)の許可を受けた者または建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(平成12年法律第104号)の登録を受けた市内業者が行うもの
  • 事前審査の結果、市が補助の対象と認めたもの
  • 本年度2月末日までに、工事が完了し、工事完了報告書の提出が出来るもの
  • 他の同種の補助金などの交付を受けていないもの
  • 公共事業等の移転等の補償の対象になっていないもの
  • 暴力団員または暴力団関係者が工事に関与していないもの
    ただし、その他市長が適当でないと認める場合は補助対象となりません。

補助額について

除却工事費または、市で定めた基準額の1/2以内の額(上限額40万円)

※家財道具などの処分に関する費用は補助対象となりません。

詳しくは、山形市役所 まちづくり・企業支援課 にお問い合わせください。

 

山県市ふるさと暮らし奨励金について

地域コミュニティの活性化と市内産業の振興を図ることを目的に、市内で新たに多世代(直系の血縁関係にある3世代以上)での同居または近居をするために、家屋の新築または増築ならびに空家の取得または改修をした人に対して、予算の範囲内で、ふるさと暮らし奨励金を山県まちづくり振興券で支給します。

対象者および支給対象(申請時において、下記に掲げる要件をすべて満たす人)

  • 新たな3世代以上での居住者
  • ぎふ山県市田舎暮らし空家活用支援事業補助金を受けていない人
  • 多世代同居または直線2キロメートル以内に2世帯で近居をするために、新築、増築、空家取得または改修を行った人
  • 多世代の世帯員すべてが、市内に3年以上居住する意思があり、市町村民税(転入前の市町村民税を含む)を滞納しておらず、山県市暴力団排除条例に規定する暴力団員でない人または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有していないこと
  • 多世代の世帯がいずれも自治会に加入する意思があること
  • 平成29年4月以降に工事、取得の契約を締結し、新築、増築、空家取得または改修の費用が100万円以上のもの
  • 新築、増築または空家取得は、家屋の居住用床面積が50平方メートル以上のもの

奨励金の支給率及び上限

  • 新築、増築   支給対象事業費の10分の1 (上限 20万円)
  • 空家取得   ※支給対象事業費の5分の1 (上限 50万円)
  • 空家改修   ※支給対象事業費の5分の1 (上限 100万円)

※空家バンクに登録のない空家を取得または改修した場合の支給率は10分の1

他に、新築、増築、空家取得または改修に関わる補助金などの交付を受けている場合は、山県市ふるさと暮らし奨励金交付要綱第4条第4項及び第5項の規定に基づき減額し支給します。

詳しくは、山県市役所 まちづくり・企業支援課 にお問い合わせください。

 

山県市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

売却を目的に空家バンクに登録された空家の物件情報を、ホームページを利用し田舎暮らしを希望する人に、市が提供するものです。
また、空家バンクの利用希望者登録をされた人に空家の更新情報を提供したり、登録物件の購入を希望する申し込みがあったりした時に、市が所有者へ情報を個別に提供するものです。
※情報提供は、物件に関する概要になります。

※注意事項
・市は所有者、利用希望者に対して双方への情報提供のみ行います。実際の売買に関する交渉や契約に関与できませんので、交渉や契約は当事者間で行っていただくことになります。
・空家情報は、所有者から得た情報を基に作成しておりますので、実際の状況と異なる場合があります。物件の詳細については所有者に問い合わせるか、物件見学時に確認してください。

 

詳しくは、山県市役所 美山支所 にお問い合わせください。

 

出典:山形市役所ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ