空き家に関する補助金:東海・岐阜県・関ヶ原町

関ヶ原町空き家に関する補助金制度

空き家リフォーム補助金

目的

空き家の活用を促進するため、『空き家・空き地バンク』に登録されている物件に対し、空き家の入居者が行うリフォームを対象に補助金を交付します。

補助対象者

補助金の交付の対象となる方は、1年以内に売買又は賃貸借契約により空き家に入居することが決定した方で、次の要件を全て満たす方です。

  • 3年以上居住する意思があること
  • 売買又は賃貸借契約の相手が三親等以内の親族でないこと
  • 世帯員全員に市町村税等の滞納がないこと

補助対象事業

補助金の交付の対象となるリフォームは、次の要件を全て満たす工事です。

  • 主要構造物、トイレ、風呂、台所、居室等の生活するために必要なもの
  • リフォームに要する費用が10万円以上のもの

補助金の額

補助対象改修費の2分の1以内(上限50万円)。千円未満の端数切り捨て。

詳しくは、関ヶ原町役場 地域振興課 にお問い合わせください。

 

関ヶ原町の空き家に関する制度

空き家・空き地情報提供制度

概要

  • 関ケ原町内に存在する空き家・空き地について、売買もしくは賃貸を希望する所有者(または管理者)からその物件情報を募集し、当ページにて当該情報を掲載します。

  利用希望者は掲載された情報により、登録者と直接交渉します。

詳しくは、関ヶ原町役場 地域振興課 にお問い合わせください。

 

出典:関ヶ原町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ