空き家に関する補助金:東海・愛知県・南知多町

南知多町の空き家に関する補助金制度

南知多町空き家バンク制度補助金

 「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型」が利用できるようになりました!
空き家バンク制度補助金と住宅ローン【フラット35】をセット利用で【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
詳しくはこちらへ→住宅金融支援機構HP

趣旨

 この補助金は、町内への移住および定住の促進による地域の活性化を図るために、あらかじめ南知多町空き家情報登録「空き家バンク」制度に利用登録者(居住希望者)として登録された方が、登録された物件を購入または賃貸借した場合に補助金を交付するものです。

補助の種類及び金額

補助の種類 補助対象者 補助率 補助限度額
改修費補助 購入者または賃貸借者 改修費の1/2以内 10万円
固定資産税相当分補助 所有者(賃貸契約のみ) 当該空き家及び土地の固定資産税額 10万円
家賃相当分補助 賃借者 家賃3か月分 10万円
中古住宅購入費補助 購入者 購入費用 20万円
新築費補助 土地を購入し新築した者
(土地購入者と新築者は同一)
新築費用 30万円

補助の要件(主な事項)

  • 居住者、物件ともに空き家バンクに登録し、契約が成立した
  • 申請者が市町村民税等の税の滞納、債務不履行がない
  • 居住者が物件に3年以上定住する意思がある
  • 居住者が空き家バンクに登録された物件に実際に居住している
    (改修費以外については、申請時に物件に住民票あることが必要)
  • 改修補助の場合、居住の用に供する部分の改修で、町内に営業所等を有する法人また個人事業者に委託する

詳しくは、南知多町役場 地域振興課 にお問い合わせください。

 

南知多町の空き家に関する制度

空き家バンク制度について

空き家バンク制度とは、南知多町における空き家及び空き地(宅地)の有効活用と定住促進による地域の活性化を図ることを目的に、物件情報の登録と提供を行うものです。
賃貸または売却を希望する「空き家または空き地(宅地)」を町内に所有する方から物件の提供を求め、町の「空き家バンク」へ登録し、その物件情報を希望する方へ提供します。
空き家バンク制度

詳しくは、南知多町役場 地域振興課 にお問い合わせください。

 

出典:南知多町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ