空き家に関する補助金:東海・愛知県・一宮市

一宮市の空き家に関する補助金制度

木造住宅解体工事補助事業

一宮市が実施する『無料耐震診断』の結果、一定基準の耐震性を満たさない住宅に対して解体工事を行う際、その費用の一部を補助します。

補助対象となる建築物

次の条件を全て満たす旧基準木造住宅

  1. 延べ床面積が30平方メートル以上あるもの。
  2. 一宮市が実施する『木造住宅無料耐震診断』の結果、総合評点が0.7未満と判定されたもの。ただし、屋根、壁等の崩壊が著しく、倒壊等のおそれがあると市長が認めた場合はこの限りでない。
  3. 建設工事に係る資材の再資源化に関する法律(平成12年法律第104号)に基づき、適正な分別解体、再資源化等を実施するもの。

補助金の交付額

上限20万円(先着順)

詳しくは、一宮市役所 住宅政策課 住宅政策グループ にお問い合わせください。

 

一宮市の空き家に関する制度

現在、一宮市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:一宮市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ