空き家に関する補助金:東海・愛知県・東浦町

東浦町の空き家に関する補助金制度

木造住宅等解体事業

解体工事費補助対象建築物

  1. 1981年5月31日以前に着工された旧基準木造住宅のうち、町が実施する無料耐震診断の判定値が0.7未満と診断されたもので、耐震診断棟を含む全てを解体する工事
  2. 1981年5月31日以前に着工された建築物であって、腐食、傾斜、崩壊など、倒壊の可能性が高いと判断でき、倒壊した場合、道路又は公共施設の利用者に被害を及ぼす恐れのある倒壊危険建築物として町長が認めたもので、建物の全てを解体する工事
  3. 補助金の額、補助対象工事費に要する経費の3分の2の額又は20万円のいずれか少ない額

詳しくは、東浦町役場 都市計画課 建築係 にお問い合わせください。

 

東浦町の空き家に関する制度

現在、東浦町の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:東浦町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ