空き家に関する補助金:東北・山形県・鶴岡市

鶴岡市の空き家に関する補助金制度

鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金について

鶴岡市では、自己が居住する住宅に関するリフォーム工事を市内業者と契約し工事する方に下記内容による補助を実施します。 ただし、すでに着工している工事や完了している工事は対象になりません。

一般リフォーム工事に関しては、工事費の10%かつ上限20万円が補助されます。(鶴岡産木材を一定量使用した場合、空き家を活用してリフォ-ムした場合、申込者または同居家族が婚姻や出産した場合、三世代世帯、子育て世帯、近居世帯、移住世帯に該当する場合に関しては、それぞれ補助率及び上限額が優遇されます。(最高70万円)詳細については、ダウンロード資料(H29年度リフォーム補助パンフレット)をご参照ください。

※平成29年度に関しても、前年度本市で課税されていた方に限り「市税に対する納税調査承諾書」により承諾頂いた場合は、納税証明書の添付が不用となります。

昭和56年5月31日以前に着工された旧耐震基準の住宅を耐震診断に基づき補強工事をおこなう場合は、耐震改修に要する費用の25%かつ上限60万円が補助されます。(リフォーム補助工事と併用して行う場合は、重複しないよう工事費を分ければ申請が可能です)

平成25年から実施しております「鶴岡市再生可能エネルギー設備普及促進事業費補助金」との併用も引き続き可能です。

 

詳しくは、鶴岡市役所 建築課 にお問い合わせください。

 

鶴岡市の空き家に関する制度

現在、鶴岡市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:鶴岡市ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ