空き家に関する補助金:東北・宮城県・登米市

登米市の空き家に関する補助金制度

登米市空き家改修事業補助金

登米市内にある空き家を有効に活用し、移住及び定住の促進による本市の活性化を図ることを目的として、登米市空き家情報バンクに登録された空き家の改修等に要する費用の一部を補助しています。

補助の対象者

登米市空き家情報バンクに登録された空き家の所有者及び入居者

※ただし、空き家の所有者と入居者との間で賃貸借契約または売買契約を締結している場合に限ります。

※本人もしくは同一世帯員が市税等の滞納者または暴力団員である場合、入居者が空き家の所有者の3親等内の親族である場合は、補助の対象者としません。

補助の条件等

アイコン5

登米市空き家情報バンクに登録された空き家であること。

アイコン5

補助金の申請年度内に改修等の完了が見込まれること。

アイコン5

入居者が改修等を行った空き家に住民票を移し、改修等が完了した日から起算して5年以上定住すること。

アイコン5

改修等に要する経費が10万円以上であること。

補助金の額

補助率

改修費等の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)

限度額

50万円

その他

他の補助金を受けている場合(木造住宅耐震改修工事助成事業介護保険による住宅改修事業等)でも申請は可能です。

その場合は、改修等に要した費用から、他に交付を受けた補助金に係る経費を差し引いた額を補助対象経費とします。

補助対象の経費

台所、浴室、便所、洗面所、内装、屋根、外壁等の生活するために必要な改修等

≪具体例≫

アイコン5

屋根のふき替え、塗装、防水工事

アイコン5

部屋の間仕切りの新設や変更工事

アイコン5

壁紙の張り替えや畳の取り替え

アイコン5

トイレの水洗化工事

アイコン5

システムキッチンの設置

対象とならない改修例

全般

1

新築工事

2

設計費、確認申請手数料等

3

併用住宅の居住以外の部分の改修

外構等

4

物置、車庫、カーポート等の改修

5

造園、門扉、塀、ウッドデッキなどの改修

6

植樹、剪定等の植栽改修

7

下水道接続、合併浄化槽工事

設備関係

8

電話、インターネットなどの配線工事

9

アンテナ設置等の工事

10

給湯機の設置工事

11

太陽光発電、太陽熱利用設備の設置工事

12

雨水浸透ます、雨水タンク設備の設置工事

電気器具等

13

家電製品設置(エアコン、照明器具等)

14

暖房器具等の設置

15

家具、調度品の購入・設置

16

防犯カメラ、ライト等の設置

17

ガスコンロ、IH(電磁)調理器のみの設置、入替

その他

18

網戸の設置、張替え

19

カーテン、ブラインドの設置

20

シロアリ駆除、その他防虫や消毒等の薬剤散布

21

ハウスクリーニング、配管清掃等

22

防災、消防設備・用品の設置工事(火災警報器・ガス警報器等)

詳しくは、登米市役所 企画部 企画政策課 にお問い合わせください。

 

登米市の空き家に関する金制度

登米市空き家情報バンク

「登米市空き家情報バンク」とは、登米市内の空き家を有効活用することで、人口増加と定住促進を図るとともに、市民と都市住民の交流拡大を進め、地域の活性化に資することを目的に実施している空き家情報登録制度です。

空き家情報バンクフロー図

詳しくは、登米市役所 企画部 企画政策課 移住・定住促進係 にお問い合わせください。

出典:登米市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ