空き家に関する補助金:東北・宮城県・大郷町

大郷町の空き家に関する補助金制度

住宅リフォーム助成について

 居住環境の向上と空き家等の有効活用による移住・定住を促進し、町内住宅関連産業を中心とする地域経済の活性化を図るため、大郷町内にある住宅改修工事費の一部を助成します。

 なお、平成28年度からは、空き家を購入または賃借して居住するためのリフォームも対象となります。また、子育て支援のため、18歳未満の扶養親族が同居する場合は、助成額が増額となります。ただし、1住宅で1度のみの助成となります。

対象者

(1)町内に住宅を所有し、その住宅に引き続き居住するためにリフォームする方。

(2)町内に居住している方が町内の空き家等を購入または賃借して居住のためにリフォーム し、転居を予定している方。

(3)町外に居住している方が町内の空き家等を購入または賃借して居住のためにリフォーム し、住民登録後に5年以上居住する意思のある方。(住民登録後2年以内に申請した方)

※上記(1)及び(2)は町税や負担金等を完納していること(世帯全員)

※上記(2)及び(3)は大郷町空き家バンクに利用希望者登録していること

対象となる工事

・平成 29年4月1日以降(申請日以降)に契約し、平成30年 2 月末までに完了する工事で、 町内の業者(法人、個人)に依頼する次の工事。詳しくはお問合わせください。

(1) 基礎、土台、柱の修繕・補強工事

(2) 外壁、屋根、内壁、天井、床、庇、樋の設置・修繕工事

(3) 塗装工事

(4) 給排水、換気、電気、ガス、通信等の設備工事

(5) 間取りの変更、増築等の模様替え工事

(6) 玄関、居室、台所、洗面所、浴室、便所を改良する工事

(7) 建具の取付等の工事

対象外の工事

・国や県、町などから工事資金に対する補助金等を受けている工事

・造り付け以外の家具、家電製品及び備品等の設置のみを行う工事

・建物の解体及び除去のみを行う工事

・外構工事

・住宅の改修工事に係る費用が 5 万円に満たない工事

助成金について

・対象となる工事に係る改修費(消費税抜き)の 5 分の 1 に相当する額で、交付対象者により 次のとおりとなります。(千円未満の端数は切り捨て)

① 町内居住者の持ち家リフォーム 助成限度額10万円

② 町内居住者が空き家等を購入または賃借して実施するリフォーム 限度額10万円

③ ①及び②で18歳未満の扶養親族が同居する場合 限度額30万円

④ 町外居住者が空き家等を購入または賃借して実施するリフォーム 限度額50万円

詳しくは、大郷町役場 町長部局 まちづくり推進課 にお問合せください。

 

大郷町の空き家に関する制度

空き家バンク情報

 大郷町では、空き家等の有効活用を通じて、大郷町民と都市住民の交流拡大や移住定住の促進による地域の活性化等を図るため、空き家バンクを開設しました。

 この制度は、大郷町内に空き家等をお持ちの方で「空き家等を貸したい・売りたい」とお考えの方と、大郷町内に住むために「空き家等を借りたい・買いたい」とお考えの方にご登録いただき、双方にその情報を提供するものです。

空き家バンクの仕組み

空家バンク登録イメージ

  1. 町は窓口やホームページでの情報提供、空き家所有者等と利用希望者の必要な連絡調整、現地見学の同行等は行いますが、交渉や契約等の仲介は行いません。
  2. 情報公開とは、空き家等に関する個人情報を除いた物件概要、所在地域、外観写真等を町のホームページに掲載することです。掲載する情報は事前に所有者等のご了解をいただきます。
  3. 町は「空き家バンク」への登録により得られた情報について、利用目的に限って利用し、他の目的で使用することはありません。

詳しくは、大郷町役場 町長部局 まちづくり推進課 にお問合せください。

 

出典:大郷町ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ