空き家に関する補助金:東北・宮城県・角田市

角田市の空き家に関する補助金制度

定住促進、角田・いらっしゃいプラン推進事業住宅取得補助金

補助対象者と要件

1.角田市外在住転入者の方。
・平成28年4月1日以降に住宅の引渡しを受ける方。
・角田市以外の市町村に2年以上住民登録していて、補助金申請日以降に新たに角田市に転入してこられる方。
補助基本金 40万円
◎ 中古住宅購入の場合は補助金額が2分の1になります。
2.角田市内在住で18歳未満の子どもがいる方。
・平成28年4月1日以降に住宅の引渡しを受ける方。
・補助金申請日の時点で角田市内に住民登録している方。
・補助金申請日の時点で18歳未満の子どもが同居している方。補助基本金 20万円
◎ 中古住宅購入の場合は補助金額が2分の1になります。

中古住宅購入後、当該補助金を活用し、リフォームする方は。増改築、改修に要した費用の3分の1以内、上限額20万円を限度に補助金が加算されます。

詳しくは、角田市役所 総務部 政策企画課 にお問い合わせください。

 

角田市の空き家に関する制度

空き家バンク

角田市空き家バンクとは

 角田市では市内にある空き家を有効活用し、定住促進を図ることを目的として「角田市空き家バンク」事業を展開しています。空き家バンクは市内の空き家情報(売却・賃貸)を登録し、その情報をホームページに掲載し角田市内に定住を希望する方に提供する制度です。

登録方法

 空き家となっている家屋を所有する方は、物件を賃貸または売却物件として空き家バンクに登録できます。登録する際は、角田市空き家バンク登録事業者と空き家物件の仲介契約を結び、市に空き家バンク登録申請をしていただきます。申請は、仲介契約を締結した登録事業者を経由して行うこともできますし、仲介契約後所有者が直接市に申請することも可能です。

詳しくは、角田市役所 総務部 政策企画課 にお問い合わせください。
出典:角田市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ