空き家に関する補助金:東北・岩手県・岩泉町

岩泉町の空き家に関する補助金制度

岩泉町住宅リフォーム事業奨励金

交付対象者

(1) 町内に住所を有し、奨励金交付の対象住宅の所有者又は賃借者(対象住宅に係る賃貸借契約を締結し使用している者)であること。

(2) 対象者及び対象者と生計を同じくする者が、町税、保険料、使用料等で町長が定めるものを1年以上滞納していないこと。ただし、町長が特別の理由があると認めた場合は、この限りでない。

(3) 過去にこの告示による奨励金を受けたことがないこと。

交付の対象住宅

(1) 対象者又は対象者と生計を同じくする親族が居住の用に供している住宅

(2) 居住をするためにリフォームをする空き家

交付の対象工事

(1) 工事の金額(消費税及び地方消費税の額を除く。以下同じ。)が20万円以上のものであること。

(2) 申請のあった年度内に着工し、かつ、当該年度内に完了する工事

奨励金の額

(1) 居住の用に供している住宅、居住するためにリフォームする空き家及び店舗併用型住宅のうち居住部分 30万円を限度として、対象工事に係る費用の10分の1に相当する額

(2) 店舗併用型住宅のうち店舗部分 10万円を限度として、対象工事に係る費用の10分1に相当する額

奨励金の交付は、奨励金の額のうち5万円までの額をその額に相当する額分の岩泉商工会が発行する岩泉町共通商品券(以下「商品券」という。)において交付し、5万円を超える額について現金で交付するものとする。

詳しくは、岩泉町役場 政策推進課 地方創生対策室 にお問い合わせください。

岩泉町の空き家に関する制度

岩泉町空き家・空き地バンク制度

「岩泉町空き家・空き地バンク」制度は、町内になる「空き家・空き地」の情報を、住宅などを探している人に提供する制度で、当町への定住促進や地域の活性化を応援します。

詳しくは、岩泉町役場 政策推進課 地方創生対策室 にお問い合わせください。

 

出典:岩泉町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ