空き家に関する補助金:東北・福島県・棚倉町

棚倉町の空き家に関する補助金制度

定住促進空き家改修補助事業

空き家の改修に補助をしています

町では、次の方を対象に空き家の改修に対して補助金を交付しています。

〇補助対象者
  • 福島県外から棚倉町内に移住される方
  • 東日本大震災や原子力災害で被災・避難されている方
〇補助の条件
  • 補助対象者が、自ら居住するために、平成28年4月1日以降に購入又は賃借した町内の空き家であること
  • 補助対象者が、本事業により空き家の改修を行った後は、原則として、当該空き家であった住宅(又は住宅の用に供する部分)に定住すること
  • 改修等は、補助金の交付決定日以降に着手し、原則として当該交付年度内に完了すること
  • 空き家の改修等を行った後の住宅又は住宅の用に供する部分は、居室のほか、生活に必要な水廻り(台所、浴室、トイレ)を備えていること
  • 補助の対象とする空き家は、本事業を実施する前後において、建築基準法等の関係法令に違反していないこと又は特定行政庁から違反指導を受けていないこと
  • 福島県空き家・ふるさと復興支援事業の補助決定を受けていること
〇補助金額
  • 補助対象者が行う空家の改修にかかる経費で、経費の1/2の額(ただし、250,000円を上限とし、1,000円未満の端数は切り捨てる。)

詳しくは、棚倉町役場 地域創生課 企画調整係 にお問い合わせください。

 

棚倉町の空き家に関する制度

棚倉町空き家情報

空き家情報とは

町内に空き家を所有し、賃貸または売買物件として提供を希望する所有者からの申し込みにより物件情報を登録し、ホームページ等で公開するものです。
登録された物件は、町への移住・定住を目的として空き家の利用を希望する人に対して、賃借等を行いながら定住人口の増加を図ることを目的としています。

詳しくは、棚倉町役場 地域創生課 にお問い合わせください。

出典:棚倉町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ