空き家に関する補助金:東北・福島県・喜多方市

喜多方市の空き家に関する補助金制度

喜多方市老朽危険空き家等解体撤去補助金

補助対象空き家等

(1)空き家実態調査等の結果により、市長が危険な空き家と判断し、市から指導、勧告又は命令の対象となったもの

(2)市内に存し、1年以上使用されていないもの

(3)個人が所有するもの

補助対象者

空き家実態調査等の結果により、市長が危険な空き家と判断し、市からの 指導、勧告又は命令に従って補助対象空き家等の解体および撤去のための工事を実施するものであって、次の各号のいず れかに該当するものとする。 (1)登記事項証明書(未登記の場合は固定資産税家屋台帳又は固定資産税納 税通知書)に記載されている者

(2)前号に規定する者の相続人

(3)前2号に掲げるもののほか、空き家等を管理するに相当すると市長が認 める者

補助対象経費

 補助金の交付対象となる経費は、 次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1)解体撤去工事の工事費

(2)解体撤去工事により生じた廃材等の収集運搬費および処分費

(3)周囲への安全を確保する上で、解体撤去工事および廃材等の処分に付 随して行うことが適当であると認められる工事等に係る経費

(4)前3号に掲げるもののほか、解体撤去工事等に係る諸経費

補助金の額

 補助金の額は、補助対象経費(消費税及び地方消費税を除く。)に相当 する額に3分の1を乗じて得た額(1,000 円未満の端数を切り捨てた額)とし、 50万円を限度とする。

詳しくは、喜多方市役所 建設部 建築住宅課 建築係、住宅係 にお問い合わせください。

 

喜多方市の空き家に関する制度

空き家情報

喜多方市では、定住・二地域居住を考えている方へ、売却・賃貸可能な空き家情報を収集し、情報を提供しています。

詳細・最新情報については、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは、喜多方市役所 産業部 農山村振興課 地域振興対策室 にお問い合わせください。

 

出典:喜多方市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ