空き家に関する補助金:東北・福島県・平田村

平田村の空き家に関する補助金制度

空き家の貸付に助成します

 村では、空き家の有効活用により定住促進と地域経済の活性化を図るため、村内に存在する空き家の所有者が移住定住者に対し貸借を行う場合に助成金を交付します。

 ①助成金 

 10万円(同一空き家に対して1回限りとなります。) 

②交付要件 

 助成の対象者は、移住定住者に空き家を貸借する方で村税等に滞納のない方とします。

 また、賃貸を目的とする集合住宅は、交付対象から除きます。

 ※移住定住者とは、助成対象者が助成金を申請した日において、村内に住所を有していない方、または村外から村に転入して6箇月を経過していない方で、助成対象者が助成金の交付を受けてから5年以上村に定住しようとする方とします。ただし、助成金の申請日前1年以内に村から転出したことがある方を除きます。 

③交付の取り消し等

 次のいずれかに該当するときは、助成金の交付が取り消されます。

・偽りその他不正な手続により助成金の交付を受けたことが判明したとき。

・対象住宅を交付日から5年未満で取り壊し、又は売却したとき。

・交付日から5年未満で、対象住宅に入居している全ての者が転出又は転居したとき。

・対象住宅に入居を予定している者が交付日の属する年度と同一の年度内に平田村に転入

 しないとき。

・その他、要綱の規定に違反したとき。

詳しくは、平田村役場 総務課 にお問い合わせください。

 

平田村の空き家に関する制度

現在、平田村の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:平田村ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ