空き家に関する補助金:東北・福島県・会津坂下町

会津坂下町の空き家に関する補助金制度

空き家内の家財道具等処分費用を補助します

 会津坂下町では、「会津坂下町空き家バンク」への登録促進及び空き家の利活用を円滑に進めることを目的に、「空き家バンク」の登録物件に係る家財道具等処分費用の一部を補助します。

補助対象者

 補助対象者は下記条件の全てに該当する方です。※宅地建物取引業者の所有する物件は除きます。
(1)会津坂下町内に所在する、第3者へ賃貸又は売却を予定している空き家等の所有者または管理者であること。
(2)町税等の滞納がないこと。
(3)空き家バンク設置要綱に基づく協力事業者の調査を経て、空き家バンク登録物件として認められ、継続して2年以上登録する物件であること。ただし、当該期間中に第3者へ賃貸または売買された場合は除きます。

補助額

 交付対象経費及び補助金の額は、次のとおりです。
(1)交付対象経費は、当該空き家等に残存する家財道具等の処分または搬出に要する経費。ただし、仏壇等の抜魂にかかる費用は除きます。
(2)予算の範囲内において、交付対象経費の10/10とし、上限10万円。
詳しくは、会津坂下町役場 政策財務課 政策企画班 にお問い合わせください。

 

会津坂下町の空き家に関する制度

空き家バンク

会津坂下町空き家バンクは、空き家をお持ちで利活用(売却や賃貸)されたい方と町へ移住を希望する方や町内で住宅を探している方のマッチングを行う制度です。町内の空き家の有効活用を通して、地域住民と都市住民の交流拡大、定住促進による地域の活性化を図ることを目的としています。

空き家バンクの仕組

空き家バンクの仕組イメージ図

詳しくは、会津坂下町役場 政策財務課 政策企画班 にお問い合わせください。

 

出典:会津坂下町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ