空き家に関する補助金:東北・青森県・田子町

若者定住・移住促進住宅整備支援事業

 田子町では、定住・移住促進のための様々な支援事業を実施しております。

その一つとして、町内に住み(定住・移住)、町内外で働いてがんばっている方々への応援として、若者定住・移住者が自ら居住する若者定住・移住促進住宅(認定住宅)を新改築購入するための金融機関からの資金借り入れ利息の1/2相当額を10年間にわたり助成します。

詳しくは、田子町役場 住民課 子育て定住移住支援室 にお問い合わせください。

 

住宅リフォーム支援事業

町では、安心して快適に暮らすことができる住環境整備を促進するため、新築またはリフォーム工事に対し補助金を交付します。
新築、リフォームをお考えの方はお問い合わせください。概要は下記のとおりです。

■補助対象者(以下の全てに該当する方が対象になります)

補助金の交付対象となる方は、次の要件を全て満たすこととする。
① 田子町民または事業完了時に田子町内に住民票を置く者で、町内に所有する自己居住用住宅の新築またはリフォーム工事を行う者。ただし、グリーンツーリズム事業又は高校生用下宿生受け入れためのリフォーム工事については、旅館業法第3条の規定により許可を受けた者。
② 本人及び同居人全員が、税金及び使用料等を滞納していないこと。

■補助対象事業の実施方法等

補助の対象となる事業は、次に掲げる事項に基づくこととする。
① 補助事業は、田子町内に本店を有し、田子町商工会会員である事業者が施工する新築またはリフォーム工事であること。
② 契約年度の3月20日までに完了する事業、かつ、実績報告を提出できる事業であること。
③ 新築工事:延べ床面積66㎡以上かつ対象工事費1,000万円以上、または延べ床面積33㎡以上かつ対象工事費500万円以上
リフォーム工事:対象工事費が20万円以上かつ住宅の機能維持及び向上のために行う改築、増築及び設備工事であること。なお、対象となる工事は裏面別表のとおりとする。

■補助金の額

① 新築工事:延べ床面積66㎡以上かつ対象工事費1,000万円以上の場合は、対象工事費の5%を補助し、上限額は60万円とする。または、延べ床面積33㎡以上かつ対象工事費500万円以上の場合は、対象工事費の5%を補助し、上限額は30万円とする。
② リフォーム工事:対象工事費の10%を補助し、上限額は20万円とする。ただし、グリーンツーリズム事業、国際交流事業におけるホームステイ又は高校生用下宿生受け入れのためのリフォーム工事については、対象工事費の15%を補助し、補助金上限額は30万円とする。

詳しくは、田子町役場 建設課 建設グループ にお問い合わせください。

 

田子町の空き家に関する制度

空き家バンク制度

空き家バンクとは

 「自然豊かな田子町に住みたい」という方々に対して、町内にある空き家等(空き家、空き店舗、アパート)を町のホームページなどで紹介し、田子町での暮らしを応援する制度です。

 空き家等物件の売買、貸借の具体的な手続きは、相対契約も可能ですが、町に登録している宅地建物取引業者の仲介を利用することをお薦めしてします。

詳しくは、田子町役場 住民課 子育て定住移住支援室 にお問い合わせください。

 

出典:田子町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ