空き家に関する補助金:東北・青森県・南部町

南部町の空き家に関する補助金制度

南部町住宅新築リフォーム支援事業補助金

 町は、安心して快適に暮らすための住環境整備を促進するとともに、地域経済の活性化を図ることを目的とし、予算の範囲内において町民の皆さまが自宅の新築・リフォーム工事を行う補助制度を設けました。

新築・リフォーム工事を検討している方は是非ご利用下さい。

補助申請期間

平成29年4月24日から予算の範囲内で先着順とします。

補助対象者(以下の全てに該当する方が対象になります)

  1. 平成29年4月1日以降に南部町住宅新築・リフォーム支援事業推進協議会の登録事業者と次の金額以上で工事契約をした方。
    (1)新築:対象工事費1,000万円以上(税抜) ※1
    (2)個人住宅、空き家バンク登録住宅のリフォーム:対象工事費30万円以上(税抜)※2
    (3)被災住宅:対象工事費5万円以上(税抜)※2
    ※1 外構工事、別棟の車庫、物置設置等は除く
    ※2 対象となる工事はページ下の「リフォーム対象・対象外工事」を参照ください
  2. 平成30年3月20日までに実績報告を提出できる工事を実施する方。
  3. 申請時に町の税金(町外の方は居住地の税金)を滞納していない方。

補助金の額

  • 新築の場合:対象工事費(税抜)の1.5%を補助します。(上限は35万円)
  • リフォーム工事の場合:対象工事費(税抜)の10%を補助します。(上限は20万円)
  • 空き家バンク登録住宅の場合:対象工事費(税抜)の12.5%を補助します。(上限は25万円)
  • 被災住宅の場合:対象工事費(税抜)の20%を補助します。(上限は30万円)

詳しくは、南部町役場 建設課 管理班 にお問い合わせください。

 

南部町の空き家に関する制度

南部町空き家バンク

町内における空き家の有効活用を通して、町と都市等住民の交流拡大及び定住促進による地域の活性化を図るため、南部町空き家バンクを設置・運営しています。

南部町空き家バンクとは

町内に存する空き家(空き家となる予定のものを含む)の登録及び利用希望者に関する登録を通して、空き家登録者及び空き家利用希望・登録者に対して情報提供を行うシステムです。

南部町空き家バンクのイメージ

達者村空き家バンクのイメージ

詳しくは、南部町役場 商工観光交流課 農村交流推進班 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ