空き家に関する補助金:東北・青森県・中泊町

中泊町の空き家に関する補助金制度

空き家活用促進事業補助金

中泊町では、町への移住を促進し、人口減少の抑制と地域の活性化を図るため、空き家バンク登録台帳に登録された物件の賃貸借及び売買に伴い要する改修や、空き家にある家財道具の処分運搬等に係る経費に対し、予算の範囲内で町外からの移住に伴う補助金を交付しています。

住宅改修費補助金

 空き家バンクの登録者と利用希望者の間で、賃貸借又は売買の契約が成立したとき、当該物件の入居に必要な改修又は修繕工事を行った者に交付する補助金。

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

(1) 空き家バンク制度へ賃貸物件として空き家登録した所有者等(以下「所有者」という。)、又は、空き家バンク制度へ利用登録し、登録物件を購入した者(以下「購入者」という。)

(2) 空き家の賃貸借又は売買の契約日から1年が経過しない者

(3) 市町村民税の滞納、債務不履行のない者

(4) 自らの負担で空き家を改修又は修繕しようとする者

(5) 補助金の交付を受けた日から、5年以上定住する意思がある者、又は5年以上の賃貸契約が認められる者

(6) 賃貸又は売買の契約の相手方が、所有者又は購入者の3親等以内の親族でない者

補助対象経費

補助対象経費は、居住の用に供する以下に掲げる部分の改修費とする。

ただし、店舗等に係るものを除くものとする。

(1) 台所、浴室、便所、洗面所等の改修費

(2) 内装、屋根、外壁等の改修費

(3) その他適当と認められる改修費

補助金額

補助金額は、補助対象経費に対し、100万円を限度とする。

ただし、同一物件に対して1回限りとする。

家財処分費等補助金 

空き家バンクの登録者と利用希望者の間で、賃貸借又は売買の契約が成立したとき、当該物件の入居に必要な家財等の処分、運搬及び清掃を行った者に交付する補助金。

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

(1) 空き家バンク制度へ賃貸物件として空き家登録した所有者等(以下「所有者」という。)、又は空き家バンク制度へ利用登録し、登録物件を購入した者(以下「購入者」という。)

(2) 空き家の賃貸借又は売買の契約日から1年が経過しない者

(3) 市町村民税の滞納、債務不履行のない者

(4) 自らの負担で空き家を改修又は修繕しようとする者

(5) 補助金の交付を受けた日から、5年以上定住する意思のある者、又は5年以上の賃貸契約が認められる者

(6) 賃貸又は売買の契約の相手方が、所有者又は購入者の3親等以内の親族でない者

補助対象経費

当該物件に残存する家財道具等の処分、運搬に要する経費及び居住の用に供する部分の清掃に要する経費とする。

ただし、申請者自らが行う場合を除くものとする。

補助金額

補助金額は、補助対象経費に対し、10万円を限度とする。

ただし、同一物件に対して1回限りとする。

詳しくは、中泊町役場 総務課 にお問い合わせください。

中泊町の空き家に関する制度

空き家バンク

中泊町では、空き家の有効活用を通して、本町への移住及び定住を促進し、人口減少の抑制と地域の活性化を図るため、「空き家バンク」を創設いたしました!

空き家バンクとは、空き家を提供したい方(売りたい人、貸したい人)に、町へ空き家の情報を登録していただき、空き家を利用したい方(買いたい人、借りたい人)に、町がその情報を提供し、売買、賃貸契約の橋渡しの役目を担う制度です。

中泊町空き家情報登録「空き家バンク」制度実施要綱 [231KB pdfファイル]  

 

空き家バンク制度の仕組み(イメージ図)

 

詳しくは、中泊町役場 総務課 にお問い合わせください。

 

出典:中泊町ホームページより

 

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ