空き家に関する補助金:東北・青森県・平内町

平内町の空き家に関する補助金制度

定住促進家賃補助金制度

家賃の一部を補助しています!

平内町では、定住促進を図るため、民間賃貸住宅に住む世帯に家賃の一部として最大24万円を補助します。
育成ホタテ日本一の町で暮らしてみませんか。

補助金の額

家賃2万円を超えた部分(月額限度額は2万円)

対象となる方

補助金の交付申請日において、次のすべてに該当する方です。

  • 2年以上定住する意思がある
  • 賃貸住宅に新たに居住した
  • 世帯全員が町内に住所を有する
  • 公的制度による家賃補助を受けていない
  • 世帯全員に税等の滞納がない
  • 自己の居住目的に使用する
  • 町内に所有する住宅がない
  • 町内会に加入している
  • この要綱による補助を受けたことがない
  • その他町長が必要と認めること
対象となる住宅

町内の民間賃貸住宅(アパート、借家等)
※ただし、公的賃貸住宅、事業主から貸与を受けた住宅、親族(2親等以内)の所有する住宅等を除く。

詳しくは、平内町役場 企画政策課 にお問い合わせください。

 

平内町空き家等取得改修等費用利子補給金制度

概要

平内町空き家等バンク制度を活用した町への移住定住を促進するため、金融機関等から融資を受けて空き家等の取得、改修又は解体を行う者に対し、当該融資に係る利子の全部又は一部を町が補助します。

利子補給の条件

空き家等の取得、改修又は解体を行うために、金融機関等と金銭消費貸借契約を締結した融資契約額に対する利子を補助の対象とし、以下を条件とします。
・融資契約額は500万円以内
・利子補給率の上限は3%
・利子補給期間は10年以内

対象者

・空き家バンク制度を活用する空き家等の所有者又は利用者
・町税のほか、国民健康保険料、介護保険料、水道料金及び下水道使用料金などの公共料金等を滞納していない者
・暴力団と関わりがない者
・空き家等の転売、転貸等を目的としていない者

利子補給金の計算と支払

毎年末に当該年分の利子補給額を計算し、翌年1月に請求書を提出してもらい、審査後、口座振込により交付対象者へ支払います。
○当該年分の利子補給額の計算
第1回償還日の属する月から最初の12月31日までの期間、または毎年1月1日から12月31日までの期間の利子額を当該年分の利子補給額として計算する。
詳しくは、平内町役場 企画政策課 にお問い合わせください。

 

平内町の空き家に関する制度

平内町空き家等バンク制度

平内町では空き家等(空き家・空き地)の有効活用を通して、移住・定住を促進し地域の活性化を図るため、空き家等バンク制度を創設しました。

平内町空き家等バンク制度とは

空き家等の売買、賃貸等を希望する所有者等から申込みを受けた物件情報を、町のホームページなどで利用希望者に対し紹介する制度です。

運用イメージ

詳しくは、平内町役場 企画政策課 にお問い合わせください。

 

出典:平内町ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ