空き家に関する補助金:東北・秋田県・五城目町

五城目町の空き家に関する補助金制度

改修等融資利子補給制度

五城目町では、定住促進を図るとともに、空家の有効活用及び地域経済の活性化を目的に、空家で賃貸契約または売買契約が成立または成立が見込まれている物件(空家物件)について、改修及び修繕に要する費用を借り受ける場合において、当該融資に係る利子補給を行っております。

利子補給の内容

【利子補給金対象者】

●利子補給の交付を受けることができる者は次のとおりです。
(1)空家物件の所有者で、町外から転入者の定住に資する者。
(2)町外からの転入者で、転入の日から3年以内に空家物件の改修等をする入居者。
(3)町長が特に必要と認める者。

●次の方は利子補給の対象外です。
(1)町税等に滞納がある者。
(2)過去にこの要綱による補助金の交付を受けた者。
(3)秋田県住宅リフォーム推進事業補助金または五城目町住宅リフォーム推進事業補助金の交付を受けた者。

【利子補給金額】

●毎年12月末現在の未返済元金に要綱で規定している利子補給率(3%)を乗じて得た額。
●利子補給は1空家物件につき、1件の借入分とし、未返済元金の上限は200万円。

【利子補給率及び期間】

●利子補給率は3%(利子率が3%に満たない場合は、当該利子率)。
●借入日から60ヶ月以内。
●上記にかかわらず、基準日現在において返済が滞っている場合は、利子補給金を給付しない。

詳しくは、五城目町役場 住民生活課 住民生活係 にお問い合わせください。

 

五城目町住宅リフォーム推進事業

町では平成29年度も、県が実施している「あきた安全安心住まい推進事業」に加えて、 町内業者で住宅の増築・リフォーム工事を行う方 へ、工事費の一部を補助します。ぜひご利用ください。

・補助金の種類と対象者

○補助対象住宅

一戸建て住宅 (併用住宅の場合は、住宅部分が1/2以上の住宅)

マンション等の共同住宅

(専有部分のみ)

一般(持ち家)

 多子世帯(持ち家)

子育て世帯(空き家購入後)

×

○補助対象工事

① 増改築・リフォームに要する費用(消費税含む)が50万円以上

② 町内に本店を有する建設業者等と工事請負契約を締結するもの

③ 平成29年4月1日以降に工事が完了するものであって、かつ、平成30年3月16日までに完了実績報告書の提出ができるもの

○補助対象外工事

①公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事

②門・塀等、いわゆる外構工事(※リフォーム等工事に関わる工事を除く)

③住宅用太陽光発電システムの設置に係る費用

④他の補助制度を利用する場合で、当該補助制度で重複計上が認められない費用

⑤その他、補助金の交付が適当でないと認められる工事及び工事費用

○補助対象者、補助金額

タイプ

 一般(持ち家)

多子世帯

(持ち家)

子育て世帯

(空き家購入後)

 対象者

  町内に住所を有する一般町民(工事完了後に町内に転居する者を含む)

※ただし、町税の滞納のない者とする。

  町内に住所を有する多子世帯(工事完了後に町内に転居する者を含む)

※ただし、町税の滞納のない者とする。

  町内に住所を有する子育て世帯(工事完了後に町内に転居する者を含む)

※ただし、町税の滞納のない者とする。

  平成22年度から28年度までリフォーム補助を利用していない方  18歳以下の子供が3人以上の多子世帯  空き家を購入し、18歳以下の子供が1人以上の親子世帯

  補助額

対象工事に要する費用の

5%

上限 10 万円

(千円未満切捨)

 対象工事に要する費用の

10%

上限 20 万円

(千円未満切捨)

 対象工事に要する費用の

15%

上限 30 万円

(千円未満切捨)

詳しくは、五城目町役場 建設課 建設係 にお問い合わせください。

 

五城目町の空き家に関する制度

現在、五城目町の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:五城目町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ