空き家に関する補助金:東北・秋田県・湯沢市

湯沢市の空き家に関する補助金制度

湯沢市危険老朽空家 解体撤去資金助成事業

市では、市民が安全で安心して暮せる良好な生活環境を確保するこ とを目的として「危険老朽空家解体撤去資金助成事業(解体助成事業)」 を実施します。

対象となる空き家

  1. 市内に建っている空家であること
  2. 空家となってから1年以上経過しているもの
  3. 市が定める一定の基準以上の危険度を有しているもの
  4. 「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく助言、指導又は勧 告を受けているもの

注) 対象となる空家に所有権以外の権利(抵当権等)が設定されている 場合は権利者から同意を得るか申請前に解除してもらう必要があり ます。

対象者

  1. 市内に建っている空家の所有者(法人は含みません)
  2. 本市において市税及び市諸収入金を滞納していない者
  3. 過去にこの制度による助成を受けていない者

注1 建物の所有者である対象者が入院、施設入所、外国に居住している等の理由により、申請すること が困難な場合は代理人による申請ができます。

注2 相続人の代表者が申請する場合は、他の相続人の同意を得る必要があります。

対象工事

  1. 建物全体を解体撤去するもの(一部解体は対象となりません)
  2. 市の小規模修繕等契約登録名簿に登録された業者又は建設工事等入札参加有資格者名 簿 (市内業者 )に登録された業者と契約して施工するもの(契約書が必要です)
  3. 公共事業等による補償の対象とならないもの
  4. 毎年2月末日までに工事完了届を提出することができるもの

助成の額

対象となる空家の解体及び撤去に要する費用(家財道具、機械・車両等の移転又は処分費用を除く。) の50%以内とし(1,000 円未満切捨)、50万円を上限として交付します。

助成金利用後の管理責任

助成金の交付を受けて空家を解体した方は、跡地管理人を指定して市に届け出るとともに、雑草の繁茂 や廃棄物の投棄が生じないよう、跡地を適正に管理していただきます。

詳しくは、湯沢市役所 市民生活部 くらしの相談課 よーく聴く窓口班 にお問い合わせください。

 

湯沢市空き家改修事業補助金

 湯沢市では、湯沢市空き家バンクに登録された空き家を利用して市外から移住し、定住しようとする方を支援するため、空き家の改修に係る経費の一部を助成します。

助成を受けられる方

  1. 申請日において、市外から転入して1年に満たない方、または市外から移住しようとする方
  2. 市外から転入して1年に満たない方、または市外から移住する方に賃貸するため、空き家バンクに登録した空き家の改修工事を行う所有者
  3. 空き家の所有者、またはその配偶者の法定相続人でない方
  4. 市町村税を滞納していない方
  5. 暴力団密接関係者でない方

助成の対象となる物件及び工事

  1. 空き家バンクに登録された空き家で、売買契約もしくは賃貸借契約が成立し、または締結予定である空き家
  2. 過去にこの補助金を受けていない空き家(当該補助の対象となった部分に限ります)。
  3. 空き家に居住するために必要な改修工事であること。
  4. 工事に要する費用が20万円以上であること。
  5. その他の留意事項
    ・小規模修繕等契約登録者名簿又は建設工事等入札参加有資格者名簿(市内業者)に登録された業者が施工する工事であること。
    ・年度内に着工及び完了できる工事であること。
    ・敷地造成、門、塀その他の外構工事や、物置、車庫等の附属設備の修繕、設置工事等は対象外となります。

<3の例>
屋根・雨どい・柱・外壁等の修繕、塗装等の外装工事、床・内壁・天井等の内装替え、畳の取替え等の内装工事、トイレ・風呂・台所の改修等の給排水工事など

助成金の額

 ・売買の場合 改修費用の2分の1以内 上限額100万円
ただし、中学生以下の子どもがいる世帯の場合 上限額120万円

・賃貸の場合 改修費用の2分の1以内 上限額50万円
ただし、中学生以下の子どもがいる世帯の場合 上限額60万円

詳しくは、ひびく・つながる創造課 魅力創生班 にお問い合わせください。

 

湯沢市の空き家に関する制度

湯沢市空き家バンク事業

 「湯沢市空き家バンク事業」は、市内にある利用可能な空き家を「売りたい・貸したい」と希望している所有者から、空き家を利用して湯沢市に「移住・定住したい」と希望している方へ空き家情報を提供するサービスです。

bank_image

詳しくは、湯沢市役所 ひびく・つながる創造課 魅力創生班 にお問い合わせください。

 

出典:湯沢市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ