空き家に関する補助金:東北・秋田県・由利本荘市

由利本荘市の空き家に関する補助金制度

定住促進奨励金

由利本荘市では、市内に定住するために転入した方のうち、一定の要件を満たす方に対して「定住促進奨励金」を交付しています。下記交付要件に該当される方は、交付申請書に必要事項をご記入の上、仕事づくり課へお申し込みください。また、ご不明な点は、同課までお気軽にお問い合わせください。

交付メニューと要件

詳しくは、由利本荘市役所 由利本荘まるごと営業本部 仕事づくり課 にお問い合わせください。

 

由利本荘市 住宅リフォーム資金助成事業

由利本荘市では、今年度より住宅リフォーム資金助成事業の支援内容を拡充いたします。

■拡充内容

従来の支援制度に加え「子育て世帯支援型」、「空き家購入支援型」、「移住・定住支援型」の3タイプを追加いたします。なお、自己居住の住宅を市内業者を利用して50万円以上の住宅リフォーム工事(増改築、修繕、補修等)を行った方に補助金を交付します。

■補助金の額

(1)対象となる工事に要する経費の10パーセント(15パーセント)に相当する額(千円未満切り捨て)

(2)ただし、補助金の額が10万円(20万円)を超えるときは、10万円(20万円)を限度

■補助の対象となる住宅

(1)市内に存する自己居住の用に供している住宅。ただし、賃貸住宅は除く

(2)併用住宅(個人商店など)は、居住部分のみ対象とする

(3)マンション等集合住宅は、対象者の占有部分のみ対象とする

(4)過去にこの制度による助成を受けていない住宅(この制度での助成は災害申請を除き、1度のみとなります。)

■補助の対象となる工事の例

1.対象住宅及び住宅用付属建物の老朽や経年劣化による修繕、補修、増改築及び内外装の模様替え工事
2.バリアフリー改修工事
3.公共下水道及び集落排水施設に接続するための工事(公設桝までの敷地内配管工事含む)
4.CATVの新規申し込みに伴う加入負担金及び接続に要する工事(TV等受像器購入費は対象外)
5.エコ、省エネ工事で業者が行うLED照明等の工事(施工費が伴うもの)
6.住宅用太陽光発電システムの設置に係る工事など。
7.その他、市長が特に認める工事

詳しくは、由利本荘市役所 建築住宅課 にお問い合わせください。

由利本荘市の空き家に関する制度

由利本荘市では、1.定住または定期的滞在しながら由利本荘暮らしをしたいと希望している人 2.定住または定期的に滞在して、由利本荘の文化や自然に触れながら地域住民と協調して生活することを希望する人を対象に、市内の空き家を紹介する制度「空き家バンク」を開始しました。
空き家バンクでは、賃貸および売却希望する所有者から物件の提供を求め、市の「空き家バンク」へ登録した情報を物件を希望する方へ紹介します。
皆さんの理想的な由利本荘暮らしの実現に空き家バンクをぜひご活用ください!


空き家バンクフロー図

  •  市は、情報提供、及び物件所有者と利用希望者の連絡・調整は行いますが、空き家物件の仲介、あっせん・交渉・契約に関与することはできませんのでご了承ください。
  •   仲介、あっせん、交渉・契約等を行う業者は、市内不動産協力業者となります。この際、仲介手数料が必要となりますのでご了承ください。
  •   市は、「空き家バンク」への登録により得られた情報について、利用目的に限って利用し、他の目的で使用することはありません。

詳しくは、由利本荘市役所 企画調整部 地域振興課 にお問い合わせください。

 

出典:由利本荘市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ