空き家に関する補助金:東北・秋田県・横手市

横手市の空き家に関する補助金制度

移住促進空家対策事業リフォーム補助金

 横手市では、横手市への定住を目的に市内の空家を購入し、県外から横手市に転入される方、または転入された方を支援するため、空家のリフォーム工事にかかる費用の一部を助成します。

空家リフォーム支援

 住宅機能の向上のために行うリフォーム費用の一部を助成します。 なお、備品の購入費用や外構工事費(門や塀などの改修)は助成の対象外となります。

【助成額】 住宅リフォーム費用の2分の1以内。上限額100万円

助成を受けられる方
 横手市への定住を目的に市内の空家を購入し、県外から横手市に転入される方、または転入された方で、下記の条件をすべて満たす方。
1 補助申請日に県内に住所を有していない方、または、市内に住所を有して1年を経過していない方
2 補助申請日より過去5年間、県内に住所を有していない方。市内に住所を有して1年を経過していない方の場合は、市内に住所を有する日以前の5年間、県内に住所を有していない方
3 空き家を購入後、10年以上、市に定住する見込みのある方
4 過去にこの補助金を受けていない方

詳しくは、横手市役所 総合政策部 経営企画課 にお問い合わせください。

 

横手市の空き家に関する制度

空き家バンク

 「空き家バンク」とは、横手市内にある空き家を有効活用したい所有者の方、横手に住居を構え、横手で生活を送りたい方へ、市内の空き家情報を提供するサービスです。

空き家バンクの仕組み

横手市空き家バンクのイメージ
詳しくは、横手市役所 市民生活部 生活環境課(くらしの相談係) にお問い合わせください。
出典:横手市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ