空き家に関する補助金:東北・秋田県・大仙市

大仙市の空き家に関する補助金制度

移住者支援住宅取得補助金     

定住の目的で大仙市へ移住し、市内に住宅を新築する方、又は市内の建売住宅及び中古住宅を購入する方を対象に補助金を交付します。空き家バンクの登録物件の購入の場合は補助上限を優遇します。

移住者支援若年・子育て世帯家賃補助金  

双方が40歳以下の同居する夫婦世帯又は満15歳に到達して最初の3月31日までの間にある者と生計を一にし、かつ、同居する者がいる世帯が定住の目的で移住した際、民間賃貸住宅の賃借料について12ヶ月を限度として補助金を交付します。空き家バンクの登録物件を賃借する場合は補助率及び補助上限を優遇します。

移住者支援住宅改修補助金   

定住の目的で大仙市へ移住し、市内の物件を購入若しくは賃借し、円滑な居住生活を送るために増改築や補修を行う方を対象に補助金を交付します。空き家バンクの登録物件を改修する場合は補助上限を優遇します。

詳しくは、大仙市役所 企画部 まちづくり課 にお問い合わせください。

 

大仙市の空き家に関する制度

大仙市空き家バンク制度について

大仙市では、市内の空き家を有効活用し、大仙市内への定住と地域の活性化を図ることを目的に空き家バンク制度を創設しました。

登録の流れ

 登録された空き家情報はホームページで順次公開しながら、空き家登録者と利用希望者双方に有用な情報を提供します。この情報をもとに、当事者間で売買や賃貸の取り決めを行っていただきます。

  1. 空き家を売りたい貸したいという方が、空き家の情報を登録します。
  2. 市の公式ホームページで登録された空き家の所在情報を公開します。
  3. 空き家を買いたい借りたいという方の申込みを受け付け、利用希望者登録をした方にのみ詳細な情報を提供します。
  4. 希望条件が適合する当事者間で協議していただき、双方が合意した場合は売買又は賃貸が成立します。
  5. 売買又は賃貸が成立した空き家情報は、ホームページから削除しますのでご連絡ください。

空き家バンクフローチャート

1.jpg

詳しくは、大仙市役所 企画部 まちづくり課 にお問い合わせください。

 

出典:大仙市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ