空き家に関する補助金:信越・長野県・豊丘村

豊丘村の空き家に関する補助金制度

空き家改修費補助金

 居住するために豊丘村内の空き家を改修する方に、空き家の改修費を助成します。

補助金の額

 空き家改修費総額の1/2(ただし、上限を100万円とします)

補助金の対象要件(以下の全てに該当する方)

  1. 豊丘村空き家情報活用制度の物件登録者(貸主)または利用登録者(借主)
  2. 空き家の改修を村内建設業者において行う方
  3. 市町村税を滞納していない方
  4. 借主として補助を受ける場合は、改修後速やかに居住できる方に限る。

その他

  1. この補助金の利用は1人につき1回のみとします。
  2. 合併処理浄化槽設置に要する経費等は、本補助金の対象とはなりません。
  3. 要綱をよくご確認の上、お申込みください。

 

詳しくは、豊丘村役場 総務課 企画財政係 にお問い合わせください。

定住促進空き家利用仲介手数料補助金

空き家情報活用制度を利用して、空き家の所有者と利用申込者で行う売買又は賃貸借契約は、豊丘村に登録している宅建業者が仲介します。この仲介手数料について最大20万円を助成します。

詳しくは、豊丘村役場 総務課 企画財政係 にお問い合わせください。

 

豊丘村の空き家に関する制度

空き家情報活用制度

最近、「定年退職後は自然豊かな豊丘村で暮らしたい」「都会よりも、環境のよい田舎で子育てをしたい」など、都市部からのUターン・Iターン希望者から「空き家を探している」というお問合わせが多く寄せられるようになっています。
一方、豊丘村でも山間部を中心に空き家が多くなっており、空き家の所有者からも「管理が大変だ」「人が住まなくなるとどうしても家が痛んでいく」という声が寄せられています。
そこで、豊丘村では、人口増対策の一環として「空き家情報活用制度」を設けました。この制度は、豊丘村内に空き家を所有している方から物件情報を登録いただきます。また、空き家を借りたい、また買いたいという方にも本制度に登録いただき、「空き家の所有者」と「空き家に住みたい方」との橋渡しをするというものです。

空き家情報活用制度の手順

詳しくは、豊丘村役場 総務課 企画財政係 にお問い合わせください。

 

出典:豊丘村ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ