空き家に関する補助金:信越・長野県・信濃町

信濃町の空き家に関する補助金制度

若者定住促進家賃補助制度

家賃補助制度の要件

 

①賃貸を目的として建築されている、または町に空き家として登録している住宅である NO
補助対象外
YES
②1戸当たりの専用延床面積が30平方メートル以上である NO
補助対象外
YES
③各戸ごとに台所・便所・浴室が設置されている NO
補助対象外
YES
④公営住宅ではない NO
補助対象外
YES
⑤主たる所得者、または世帯主が40歳以下である NO
補助対象外
YES
⑥世帯の総収入が800万以下の方 NO
補助対象外
YES
⑦町内に住所がある方 NO
補助対象外
YES
⑧月額3万円を超える賃貸契約である NO
補助対象外
YES
補助金交付

月契約家賃-30,000円=月交付対象額

※但し交付限度額があります。
○単身世帯・・・・10,000円以内/月
○同居世帯・・・・15,000円以内/月

  • 補助金交付対象期間は賃貸住宅に入居した日の属する月から5年間です。(なお対象者が41歳に達した場合は、その日の属する月まで
  • 補助金の申請は毎年必要です。また上記補助を満了した後に再度補助を受けることはできません。

 

詳しくは、信濃町役場 総務課 定住促進係 にお問い合わせください。

 

信濃町の空き家に関する制度

空き家情報

  • 町ではU、I、Jターンを含め若者定住促進のひとつとして、町内の空き家の情報の提供を行っております。空き家をお持ちで「どなたかに貸したい」とお考えの家主の皆様は、情報をお寄せ下さい。
  • 詳細については以下のとおりです。

空き家の情報提供の流れ

詳しくは、信濃町役場 総務課 定住促進係 にお問い合わせください。

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ