空き家に関する補助金:信越・長野県・大桑村

大桑村の空き家に関する補助金制度

大桑村空き家対策事業補助金

空き家の有効活用により定住人口の増加と地域の活性化を促進するため、また、老朽化した空き家による近隣家屋などへの被害を防止するため、空き家の所有者や定住者が空き家に対して行う事業に必要な経費に対して補助金を交付します。

①空き家活用事業

空き家を賃貸または売却して定住化を促進するため、家財道具の搬出や清掃などにかかる費用を補助します。

交付対象者
  • 空き家の所有者など
対象となる物件
  • 大桑村空き家情報バンクに登録があり、5年以上使用可能である物件
  • 平成32331日までに完了する事業であること
補助額
  • 5万円以上の費用で1/2を補助(限度額10万円)

②空き家改修事業

定住者が新たに賃貸または購入した空き家の改修工事にかかる費用を補助します。

交付対象者
  • 定住者(5年以上大桑村に定住する意思のある人)

※所有者の3親等以内の親族でない人に限ります。

対象となる工事
  • 台所、浴室、トイレ、洗面所などの居住に供する部分の改修
  • 内装、屋根、外壁などの改修
  • 下水道接続工事
対象条件
  • 大桑村空き家情報バンクに登録があり、5年以上使用可能である物件
  • 村内の業者が施工する工事であること  【参考】大桑村木造住宅推進協議会(外部リンク)
  • 平成32331日までに完了する事業であること
補助額
  • 工事金額50万円以上で8/10を補助(限度額50万円)

③老朽空き家対策事業

環境保全や防災、老朽化による被害発生防止のために行われる空き家解体工事や土地の整地、清掃費用を補助します。

交付対象者
  • 空き家の所有者など
対象条件
  • 村内の業者が施工する工事であること  【参考】大桑村木造住宅推進協議会(外部リンク)
  • 所有者自らが居住することを目的に、住宅を建て替えるために行われる解体工事は補助対象外となります。
  • 平成32331日までに完了する事業であること
補助額
  • 費用の8/10を補助(限度額50万円)

詳しくは、大桑村役場 建設水道課 建設住宅係 にお問い合わせください。

 

大桑村の空き家に関する制度

空き家情報バンク

大桑村では、少子高齢化が進む中、空き家の有効活用を通して、定住化による地域の活性化を図るため空き家情報バンクを開設いたしました。
この空き家情報バンクでは、村内の賃貸・売却できる住宅の所有者から登録いただいた物件を利用希望者へホームページ等で情報提供していきます。

詳しくは、大桑村役場 建設水道課 建設住宅係 にお問い合わせください。

 

出典:大桑村ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ