空き家に関する補助金:信越・長野県・中野市

中野市の空き家に関する補助金制度

中野市空き家活用等事業補助金

空き家バンクに登録された空き家の有効活用に資する事業を実施する者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

区分 対象者 対象経費 補助率
空き家活用事業 登録空き家等の所有者 家財道具等の搬出及び処分並びに屋内及び清掃等に要する経費 補助対象経費の2分の1以内。ただし、10万円を限度とする。
空き家改修事業 定住するため登録空き家を購入又は賃借した者で、次に掲げる要件を全て満たすもの

  • 市外から転入して1年以内であること。
  • 購入又は賃借した登録空き家の所有者等の3親等以内の親族でないこと。
次に掲げる改修工事に要する工事。

ただし、工事費が20万円以上の工事に限る。

  1. 台所、浴室、便所、洗面所等の改修工事
  2. 内装、屋根、外壁等の改修工事
補助対象経費の2分の1以内。ただし、40万円を限度とする。

詳しくは、中野市役所 営業推進課 観光交流係 にお問い合せ下さい。

 

中野市の空き家に関する制度

中野市空き家バンク

市内への定住促進、市民と都市住民等との交流拡大による地域の活性化を図るために、中野市空き家バンク事業を始めました。この事業は賃貸や売買を希望される空き家の所有者から情報提供を求め、市の公式ホームページに物件情報を公開し、定住や住み替えなどで空き家の利用を希望される方に情報提供するシステムです。

空き家バンクのしくみ

詳しくは、中野市役所 営業推進課 観光交流係 にお問い合せ下さい。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ