空き家に関する補助金:信越・長野県・長野市

長野市の空き家に関する補助金制度

中山間地域空き家改修等補助

空き家バンクに登録された中山間地域の物件が成約した際の改修費、家財道具等の処分費を補助します。

◇補助対象者
空き家バンクに登録された中山間地域の物件の購入者・賃借者又は当該契約物件の所有者
※但し、補助対象となる購入者・賃借者は市外転入者(Iターン者)、地域おこし協力隊員に限る
◇補助金額

<改修補助>補助率2/3で上限100万円(但し申請者に中学生以下の扶養する子供がいる場合は1人につき10万円、最大30万円を加算)
<片付け補助> 補助率10/10で上限10万円

 ◇対象地域

浅川、小田切、芋井、信里、西条、豊栄、保科、七二会、信更、戸隠、鬼無里、大岡、信州新町及び中条(都市計画法(昭和43年法律   第 100号)第4条第2項に規定する都市計画区域又は準都市計画区域の区域を除く。)の各地区

詳しくは、長野市役所 人口増進課 移住・定住促進担当 にお問い合わせください。

 

長野市の空き家に関する制度

空き家バンク

長野市では、空き家を有効活用することにより、市内への定住促進及び地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を実施しています。
また、中山間地域の空き家バンクに登録された物件の改修費、家財道具等の処分費の補助制度もあります。

空き家バンクとは?

 現在空き家となっている利活用可能な建物のうち、売却・賃貸を希望される所有者の物件を登録いただき、市内へ移住・定住を希望される方を対象に、空き家情報としてホームページ等の媒体を通して広く情報提供を行う制度です。

空き家物件を募集しています!

 利活用可能な空き家をお持ちで、長野市空き家バンクを通じて物件を売りたい、貸したいとお考えの方は、空き家バンクへの登録をお願いします。登録可能な物件は、居住を目的として建築された建物で、登記等の権利関係が整っており、基本的には大規模な修繕等を行わず利活用可能な物件です。登録を申込みいただいた後、現地調査等を行い、登録の可否を判断します。

詳しくは、長野市役所 人口増進課 移住・定住促進担当 にお問い合わせください。

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ