空き家に関する補助金:信越・長野県・長野市

長野市の空き家に関する補助金制度

中山間地域空き家改修等補助

中山間地域における空き家の有効活用及び定住促進を目的に、長野市空き家バンクに登録された中山間地域の物件の改修費用、家財道具等処分費用の一部を補助します。

対象となる物件

長野市浅川、小田切、芋井、信里、西条、 豊栄、保科、七二会、信更、戸隠、鬼無里、大岡、信州新町、及び中条のうち、都市計画法に規定する都市計画区域又は準都市計画区域の区域を除いた各地区で長野市空き家バンクに登録されている物件

申請できる方

  1. 市外転入者(Iターン者)
  2. 地域おこし協力隊員
  3. ①あるいは②と売買又は賃貸借契約をした空き家所有者

補助内容

  1. 上記の方が申請し、市内業者が行う空き家改修に係る費用の2/3を補助(補助限度額100万円 ※上記①、②の申請者に中学生以下の扶養する子供がいる場合は1人につき10万円を加算(最大30万円)
  2. 対象物件の居住に支障をきたす既存荷物の整理、運搬に要する費用の10/10を補助(補助限度額10万円)

補助の対象となる改修工事

浴室、トイレ、台所、壁、屋根等の改修、畳、ふすま、サッシ等の交換、その他建築設備の新設・改修など

※ただし、次のような工事は対象になりません

  • 外構設備(門、車庫、物置、カーポート等)の工事
  • 申請者が直接行う工事
  • エアコン、ガスコンロ、照明など、住宅設備機器の設置工事
  • カーテン、家具、調度品等の購入や設置工事
  • 電話、インターネット等の配線工事
  • 他の補助対象となった改修工事

詳しくは、移住・定住相談デスク(長野市役所 企画委政策部 人口増進課内) にお問い合わせください。

 

まちなかパワーアップ空き店舗等活用事業補助金について

1 補助目的

  中心市街地における商店街の活力と賑わいを創出し、活性化を図るため、 中心市街地の空き店舗、空き家、空き倉庫等を賃借して行う事業に対して、 改修・改築費の一部を補助します。

2 補助対象物件(1階部分のみ対象)

  中心市街地(長野、篠ノ井、松代の各地区)にある建物1階部分の空き店舗、 空き家、空き倉庫等で、次の要件をすべて満たす物件

  1. 正面部分(主な出入口)が道路に面していること。
  2. 3ヵ月以上の間、空いているまたは閉鎖の状態であること。

3 補助対象経費及び補助率

  • 補助率:改修・改築費及び附帯設備の設置に要する経費の2分の1
  • 補助限度額:30万円。ただし、長野市が指定する通り沿いへの出店の場合は50万円。

4 長野市が指定する通り

  • 長野地区:中央通り、権堂アーケード通り、長野大通りの長野駅前交差点~南千歳町交差点・末広町交差点、錦町通りの南千歳町交差点~かるかや山前交差点
  • 篠ノ井地区:篠ノ井駅出口との境~布施高田篠ノ井駅入口交差点
  • 松代地区:国道403号線の松代地区中心市街地内
  • 詳しくは、添付資料の中心市街地エリア図を参照ください。

5 補助要件

  1. 中心市街地のエリア内(長野、篠ノ井、松代の各地区)での出店であること。
  2. 年度内に事業が完了(開店)すること。
  3. 2年以上営業すること。
  4. 不特定多数の者が自由に出入りできること。
  5. 営業時間について午前10時~午後4時の間の1時間以上が含まれていること。
  6. 店舗が所在する区域の商店街団体に加入すること。
  7. 商工会議所及び商工会の経営指導員の指導を継続的に受けること。
  8. 空き店舗等貸主の親族(2親等以内)や貸主経営会社の役員でないこと。
  9. 中心市街地内での店舗を移転する者でないこと。
  10. 市税の滞納がないこと。
  11. 建築基準法、消防法その他の法令の規定に適合していること。

詳しくは、長野市役所 商工観光部 商工労働課 にお問い合わせください。

 

長野市の空き家に関する制度

空き家バンク

「空き家バンク」とは、空き家を売りたい方、貸したい方に空き家物件を登録していただき、その情報を本サイト等で公開し、空き家を買いたい方、借りたい方へ情報提供する制度です。空き家の利活用による移住・定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的としています。

akiyabank_flow

 

詳しくは、移住・定住相談デスク(長野市役所 企画委政策部 人口増進課内) にお問い合わせください。

 

出典:長野市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ