空き家に関する補助金:信越・長野県・松川町

松川町の空き家に関する補助金制度

松川町空き家家財道具等処分補助金制度

 松川町では、松川町空き家情報登録制度(空き家情報バンク)に登録された物件の所有者、または入居者に対し、登録物件の家財道具等を処分するための費用の一部を支援することにより、空き家情報バンクへの登録促進及び移住希望者の移住が円滑に行えることを目的とする「松川町空き家家財道具等処分補助金制度」を、平成28年4月1日よりスタートさせました。
制度の概要は、空き家情報バンクに登録された物件の所有者、または物件への入居者に対し、物件の家財道具などの処分する経費の2分の1、最大10万円を補助するものです。

詳しくは、松川町役場 まちづくり政策課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

松川町若者定住住宅取得祝金制度

松川町では、平成28年4月1日より、町への若者の移住定住を奨励祝福し、地域の活性化を図ることを目的に松川町若者定住住宅取得祝金制度をスタートさせました。

○制度の概要
45歳以下の方が、町内に住宅を取得した場合、1戸当り10万円(マーくんギフトカード)をお祝い金として交付します。
(交付条件)
・取得した住宅に住所を有し、定住する意思がある
・区会および自治会に加入し、地域活動に参加する意思が認められる など

詳しくは、松川町役場 まちづくり政策課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

 

松川町の空き家に関する補助金制度

空き家情報バンク制度

近年、「ふるさと松川町へ帰りたい」「自然豊かな松川町で暮らしたい」など、都会からのIターンUターン希望が高まっており、松川町への定住を考える皆さんから「松川町に空き家はないか」との問い合わせが多く寄せられるようになりました。
そこで町では、そんな皆さんを応援するため、定住人口増対策として「空き家情報バンク」を始めました。「空き家情報バンク」とは、町内に空き家を所有されている方から物件情報をお寄せいただき、その情報を町ホームページ等で公開し、IJUターン等で空き家利用を希望される皆さんへ提供するものです。

空き家を所有し、貸したい・売りたいと考えている皆さん、ぜひ情報をお寄せください。また「近所に空き家となっている家がある」という情報もお待ちしております。お寄せいただいた空き家情報は、まとまりしだい町ホームページ等で公開 しています。

詳しくは、松川町役場 まちづくり政策課 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ