空き家に関する補助金:信越・長野県・木祖村

木祖村の空き家に関する補助金制度

空き家対策補助事業

空き家有効活用と老朽化した空き家の危険防止のため、平成28年度より補助事業を実施します。

①空き家活用事業補助金

空き家バンクに登録されており、5年以上の賃貸住宅として使用可能又は売却可能な物件に対して清掃や家財道具の運び出し等の費用について補助します。

(人に貸す・売るなどのために住宅内を片付けとすることが目的の補助です)

補助対象 補助対象者 補助率 補助金限度額
空き家を賃貸や売却するため家財道具の運搬や処分、屋内外の清掃に要する費用 所有者等* 8/10 10万円

 

②空き家改修事業補助金

空き家バンクにより住宅を取得、賃貸した利用者向けに居住用に改修するための補助します。

(空き家を借りた・買った方が住むために住宅を直すことが目的の補助です)

補助対象 補助対象者 補助率 補助金限度額
定住するため、新たに賃借又は購入した空き家の改修に要する費用(村内施工業者の実施する工事に限ります) 定住者*であって、所有者等の3親等以内の親族でない者 5/10 50万円

 

③老朽空き家対策事業補助金

建て替えを目的とした解体以外の空き家の解体について工事費を補助します。

補助対象 補助対象者 補助率 補助金限度額
空き家の解体及び撤去処分、その土地の整地等に係る費用(村内施工業者の実施する工事に限ります) 所有者等* 8/10 50万円

*所有者等・・・空き家およびその土地に係る所有権又は売買、賃貸を行うことのできる権利を有する者
*定住者・・・20歳以上で木祖村に住所を有し5年以上定住の意思のある者

詳しくは、木祖村役場 総務課 にお問い合わせください。

 

木祖村の空き家に関する制度

空き家バンク

村が空き家の売買や賃貸に関する情報提供を受け、それらの物件情報を公開し、希望者に紹介し移住・交流希望者等の住宅確保を支援する制度です。

公開する情報 空き家バンク以外の空き家の取引を規制する物ではありません 村では、情報提供や最低限必要な連絡調整は行いますが、物件の賃貸借、売買等に関する交渉や契約等に係る仲介行為は一切行いません。

情報提供後、契約後に生じたトラブルは、当事者間で解決してください。 情報は所有・管理者から得た情報を元に作成しますので、実際の状況とは異なる場合があります 物件の詳細については所有者・管理者にご確認ください 。

空き家物件は、不動産業者が扱う物件と違い、所有者が居住しなくなった建物で、管理状態にもよりますが、居住するには、 修繕や、家財の整理が必要であったりします。費用も借主負担となる場合がほとんどです。

詳しくは、木祖村役場 総務課 にお問い合わせください。

 

出典:木祖村ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ