空き家に関する補助金:信越・長野県・阿智村

阿智村の空き家に関する補助金制度

ぬくもりの田舎暮らし推進事業補助金

事業名 補助対象経費 補助対象者 補助基準
補助率 限度額
空家活用事業 (1)家財道具等の運搬および処分

(2)屋内及び屋外の清掃

(3)その他村長が必要と認めるもの

所有者等 10/10 20万円
空き家改修事業 (1)台所、浴室、便所、洗面所等の改修

(2)内装、屋根、外壁等の改修

(3)その他村長が必要と認めるもの

定住者であって所有者等の3親等以内の親族でない者 5/10 50万円

詳しくは、阿智村役場 協働活動推進課 定住促進係 にお問い合わせください。

 

 

阿智村住宅リフォーム促進事業補助金

(概要)

 村民が居住する住宅等を村内の施工業者を利用して住宅増改築及びリフォーム(住宅の修繕、補修工事)を行う場合に、費用の一部を村が助成することで、村内の住宅関連産業を中心とした地域経済の活性化を図るとともに、村民の住環境の向上に資することを目的としています。

(補助対象者)

次の要件のすべてを満たす者を対象とします。

(1) 阿智村に住民登録し、居住し、かつ対象住宅を所有する者
(2) 村税等村への納付金を滞納していない者
(3) 過去に当該補助金の交付を受けていない住宅等

(対象となる住宅)

 自己の居住の用に供し、かつ村内に存する住宅を対象とします。
(集合住宅は居住専用部分のうち個人専有部分、併用住宅は居住専用部分を対象とします。)

(対象となる工事)

 下記「対象工事一覧」のいずれかであって、工事費用(消費税を除く)が20万円以上のものが対象となります。

対象工事一覧
区分 内容
(1)Co2排出量の削減等環境対策を目的とした工事 高気密・高断熱・高効率などいわゆる高性能住宅への改修工事をいい、断熱材や断熱サッシなどの施工工事が含まれる。なお、Co2排出量削減のための太陽光発電、冷暖房機器、給湯器などの機器の導入等を目的とする工事は含まない。
(2)生活への支援を目的とした工事 高齢者や障害者等の生活の支障を取り除く改修をいい、バリアフリー改修工事をいう。
介護機器やエレベータの設置機器の導入については、機器の購入費用を除く設置に必要な改修工事をいう。
(3)水洗化を目的とした工事 下水道(浄化槽を含む)接続工事をいい水洗化対応便器の導入費用を含む。
(4)住宅の長寿命化を目的とした工事 経年劣化した住宅の改修工事をいい、躯体の改修、クロスや畳、障子、襖やタイル石などの建具・内装工事、屋根や外壁などの外装工事、建具やサッシ工事、または家族構成や生活スタイルの変化に併せ、間取りの変更や増改築を行う工事をいう。
なおキッチンシンク、洗面所、浴槽、換気扇など機器の更新費用を含むことが出来る。
(5)その他 ・廃棄物処理費用、改修に係わる設計費などを含む。
・その他、村長が認める費用

詳しくは、阿智村役場 地域経営課 にお問い合わせください。

 

阿智村の空き家に関する制度

阿智村の空き家に関する制度は、ありません。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ