空き家に関する補助金:四国・高知県・黒潮町

黒潮町老朽住宅除去事業補助金

黒潮町では、地域の住環境改善のため、老朽化し危険な空き家の除去を行う方に対し、除去費を一部補助しています。

対象住宅

・町内にある個人住宅であること
・空き家(1年以上使用している方がいない)であること
・木造であること
・賃借権がないこと(土地を含む)
・住宅の老朽度が一定の条件を満たすこと(築後30年経過など)
・倒壊や火災により周囲の住宅や通路に被害を及ぼす恐れのある住宅であること

対象工事

次の①~③の要件をすべて満たす工事が対象です。
①建設業などの許可を受けた業者に負わせる除去工事であること
②住宅すべてを除去する除去工事であること(住宅には、居間・寝室があり、台所・風呂・便所を備えていること)
③他の制度などにより補助金の交付や補償などを受けない除去工事であること(ブロック塀の除去工事は対象外)

補助金額

除去工事費の10分の8を補助します。(※100万円を上限とする。)

詳しくは、黒潮町のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ