空き家に関する補助金:沖縄・沖縄県・沖縄市

沖縄市の空き家に関する補助金制度

沖縄市住宅リフォーム支援事業補助金交付のご案内

(目的)市民が自己の居住する住宅を市内の施工業者を利用して修繕、補修、耐震補強等の住宅改修・リフォーム工事(以下「工事」という。)を行う場合に、その経費の一部を経済の活性化、雇用の安定及び確保に寄与することを目的とする。

※当事業は国及び県の補助金を活用しています。
・「社会資本整備総合交付金」
・「沖縄県住宅リフォーム市町村助成支援事業補助金」

拡 充 内 容

  1. 過去に補助を受けた方も申請可能となります。
    (前年度の補助金交付確定日から6ヶ月以上経過していること)
  2. ひび割れ補修及び剥離爆裂補修工事も省エネ工事の対象となります。

概  要

補助対象者について
  1. 沖縄市に住民登録し、現に居住する者又は、リフォーム工事完了後、対象住居に住居する者
  2. 市税等を滞納していない者

1、2の要件を全て満たすこと

対象住宅について

  1. 沖縄市内にある自己の所有する住宅であること
  2. 沖縄市内にある借家等で、所有者が工事を承諾する住宅等であること

※共同住宅、併用住宅の場合は、住居専有部分が補助の対象です

対象工事について

  1. 施工業者が市内に本社がある法人又は、市内に事務所を有し住民登録している個人業者による住宅リフォーム工事
  2. 総工事費が20万円以上の工事
  3. 平成30年2月末までに実績報告ができる工事

※上記全てに該当する場合であっても工事内容によっては対象外になることもあります

対象となる工事

  1. 老朽化、災害等による修繕、改修及び補修工事
  2. 屋上防水・外壁塗装工事
  3. 住宅の耐震補強工事
  4. 便所・台所・浴室等のリフォーム工事等
  5. 手すり・段差解消・便器等のリフォーム工事等
  6. 改修等に伴う増築工事
  7. バリアフリー工事
  8. 外構及び駐車場工事等(全体工事費の5割以下)

※災害等による保険給付金の対象となる工事は対象外です

詳しくは、沖縄市役所 建設部 市営住宅課 住宅担当 にお問い合わせください。

 

沖縄市の空き家に関する制度

現在、沖縄市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:沖縄市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ