空き家に関する補助金:沖縄・沖縄県・石垣市

石垣市の空き家に関する補助金制度

石垣市空き家バンク補助金

石垣市では「石垣市空き家バンク補助金交付要綱」に基づき、改修費用の一部を負担します。要件・金額は以下のとおりです。

  • 石垣市空き家バンクに登録した物件であること。
  • 補助金交付年度から3年間移住促進のために活用すること。
  • 補助額は、改修費用の10%とし、上限額は50万円とする。
  • 補助金の交付は、同一物件について一回限りとする。

詳しくは、石垣市役所 企画部 企画政策課 にお問い合わせください。

 

石垣市の空き家に関する制度

空き家バンク

石垣市空き家バンク制度とは

空き家バンクは、各自治体が自分たちの地域の人口を増やすために、その地域にある「空き家」を賃貸(又は売買)として紹介(活用)する仕組みをいい、全国の多くの市町村で実施されています。

空き家バンクは、地方の活性化とも深く関係しており、単に空き家の数を減らすことだけが目的ではなく、空き家に移住者が住むことにより、人口を増やし、その地域を発展させることも目的としています。

特に、地域の活性化は、過疎化や高齢化を防ぎ、税収の増加や就業者の増加などのメリットがあります。
石垣市では、石垣市移住・定住ポータルサイトにおいて、物件を移住希望者に紹介しております。

詳しくは、石垣市役所 企画部 企画政策課 にお問い合わせください。

 

出典:石垣市ホームページより

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ