空き家に関する補助金:九州・長崎県・新上五島町

新上五島町老朽危険空き家除却費

新上五島町(しんかみごとうちょう)では、安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化し危険な 空き家住宅の除却を行う方に対し、除却費の一部を予算の範囲内で補助しています。

対象建築物

次の①から⑤までの要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。
① 新上五島町内の建物で、築後22年以上経過したもの。
② 木造(一部の軽量鉄骨造を含む。)で、現在、(1年以上)使用されていないもの。
③ 過半が住宅用として使用されていた建物である。
④  隣接する公道や住宅等に危険を及ぼす恐れが大きいもの。
⑤ 構造の腐朽又は破損が著しい状態。(建築課職員による現地調査にて判定必要)

対象者

次の①から③までのいずれかに該当する方が対象者となります。ただし、①から③に該当する方であっても、町税等の滞納がある方や、他の権利者(抵当権設定など)からの同意を得られない方は対象者となりません。
① 登記事項証明書に所有者として記録されている者。(未登記の場合は固定資産関係資料による。)
② ①の相続人。
③ ①又は②の方から対象建築物の除却についての同意を受けた方。

補助対象経費

補助の対象となる経費は、次の①又は②のいずれか少ない額となります。
①  建築物の解体・運搬・処分に要する費用の10分の8(※消費税別)。
② 対象建築物の床面積に、国土交通大臣が定める除却工事費を乗じて得た額(22,000円/㎡)。

補助金の額

補助金の額は、次の①又は②のいずれか少ない額となります。
① 補助対象経費(上記)の2分の1。
② 補助限度額80万円。

詳しくは、新上五島町のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ