空き家に関する補助金:九州・佐賀県・大町町

大町町危険な空き家除却事業費補助金

大町町(おおまちちょう)では、大町町空き家等の適正管理に関する条例に基づき危険な空き家として勧告を受け、資力不足等の経済的理由で処置が行えない所有者に対し、予算の範囲内で、大町町危険な空き家除却事業費補助金を交付しています。

●補助対象工事
補助金の交付対象工事(以下「補助対象工事」という。)は次の各号に掲げる要件をすべて満たすものとする。
(1)大町町内に住所を置く法人又は個人事業者に請け負わせる工事であること。
(2)建設業の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること。
(3)建築物のすべてを除却する除却工事であること。

●補助対象経費
補助金の交付の対象経費(消費税相当額が仕入税額控除の対象となる事業主体に対しては消費税を除く額をいう。建物の解体、運搬、処分にかかる経費とする。

●補助金の額
補助対象経費に2分の1を乗じて得た額又は50万円のいずれか低い額とする。
1,000円未満の端数は切り捨てるものとする。

詳しくは、大町町のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ