空き家に関する補助金・九州・佐賀県・唐津市

唐津市老朽危険空き家等除却推進事業

唐津市では、安心安全のまちづくりを推進するため、老朽化し危険となった空き家などを除却する場合、その費用の一部を補助しています。

補助金を申請できる人

  1. 所有者または所有者の相続人で、その世帯全員が住民税非課税で市税の滞納がない人
  2. 暴力団関係者でない人
  3. 営利目的でない人
  4. 所有権者が複数いる場合、除却について全員の同意が得られている人
  5. 空き家等の適正管理に関する条例における勧告や命令を受けていない人
  6. 過去にこの事業を受けたことがない人

対象となる建築物

対象建築物は、つぎの1から6のすべてに当てはまる建物です。

  1. 唐津市内にあるもの
  2. 周辺の住環境に悪影響を与え、放置されている空き家
  3. 事前調査による危険度判定の結果、基準を満たしたもの
  4. 木造または軽量鉄骨造の住宅・併用住宅の場合は延床面積の2分の1以上が居住用であったもの
  5. 土地および建物について、すべての権利が明確であり、所有権以外の権利が設定されていないもの
  6. 補助を受ける目的で故意に破損させたものでないこと。

助成金額

除却工事費用の2分の1です。ただし、50万円を上限とします。

詳しくは、唐津市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ