空き家に関する補助金:九州・長崎県・西海市

老朽危険空き家除却支援事業

西海市では、老朽化し危険な空き家の除却(解体)を行う場合に、その除却費用の一部を予算の範囲内で助成しています。

対象建築物

(1)市内にある建物

(2)空き家であること

(3)建物の半分以上が一般の住宅として使用されていたこと

(4)木造または鉄骨造であること

(5)周囲に影響を及ぼす恐れがある建物

(6)老朽危険空き家と市が認めた建物

助成内容

対象経費は、建物除却費、又は国の標準除却額とのいずれか少ない額の80%とし、対象経費の1/2を助成します。ただし、500,000円を上限とする。

詳しくは、西海市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ