空き家に関する補助金:九州・長崎県・長崎市

老朽危険空き家除却費補助金

長崎市では、安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化し危険な空き家住宅の除却を行う方に、その除却費の一部(最大50万円)を予算の範囲内で補助しています。

対象建築物

次の1.から6.の要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。

  1. 長崎市内にあること
  2. 空き家(使用している者がいない)であること
  3. 木造又は鉄骨造であること
  4. 過半が住宅として使用されていたこと
  5. 周囲に悪影響を及ぼしている、又は及ぼすおそれがあるもの
  6. 構造の腐朽又は破損などにより、著しく危険性のあるもの

対象工事

次の1.から4.の要件をすべて満たす工事が対象工事となります。

  1. 長崎市内に本店を置く法人又は長崎市内に住所を置く個人に請け負わせる除却工事であること
  2. 建設業の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること
  3. 建築物のすべてを除却する除却工事であること(長屋の場合は当該部分の除却工事でも可)
  4. 他の制度等により補助金の交付を受けない除却工事であること

補助金の額
補助金の額は、次の①又は②のいずれか少ない額となります。
① 補助対象経費の2分の1
② 50万円

詳しくは、長崎市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ