空き家に関する補助金:九州・宮崎県・日南市

日南市中心市街地空き家活用促進事業

日南市では、中心市街地の定住促進を図るとともに、市内業者支援による経済の活性化に資するため、市民又は日南市に転入を予定している方が、中心市街地に自らが居住するための空き家を購入する場合に予算の範囲内において、補助金を交付しています。

●補助対象者(次の各号のいずれにも該当するものとする。)
(1) 当該事業により購入した空き家に、補助金の交付を受けた日から引き続き本市に5年以上居住する者
(2) 中心市街地において、空き家(土地含む。)を購入し居住する者
(3) 補助対象者及び同一世帯の者全員に、市税等の滞納がない者
(4) 空き家に居住後、自治会に加入する者
(5) 暴力団等(日南市暴力団排除条例(平成 23 年日南市条例第 29 号)第2条第1号に掲げる暴力団、同条第2号に掲げる暴力団員又は同条第3号に掲げる暴力団関係者に該当する者をいう。)に該当しない者

●補助対象事業
補助の対象となる事業は、次に掲げる要件を満たすものとする。
(1) 補助対象者が所有する又は補助対象者と補助対象者と同一の世帯の者が共同で所有する空き家の購入。
(2) 当該事業により購入した空き家の改修工事を行う場合は、市内に主たる事業所を有する事業者(個人を含む。)で工事の資格等を有する施工事業者が施工し、建築基準法、その他の住宅に関する法令等に適合したもので、かつ工事に関する経費が 10 万円以上であること。

●補助金の額
補助金の額は、空き家(土地含む。)購入額から日南市固定資産税宅地標準単価平均額に土地面積を乗じた額を差し引いた額の3分の2(上限 100 万円)とする。
ただし、次に掲げる要件を満たすものは、各号ごとに加算する。
(1) 購入した空き家の改修工事を行う場合 工事費用の3分の2(上限 60 万円)。
ただし、店舗等併用住宅であって、非住居部分を含めた建物全体の改修が必要な場合 工事に要する経費に住居部分の床面積を非住居部分を含めた建物全体の床面積で除して得た数を乗じて得た額の3分の2(上限 60 万円)
(2) 補助対象者が子育て世帯又は転入者である場合 20 万円

詳しくは、日南市のホームページを参照してください。

補助金 イメージ

補助金 イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ