空き家に関する補助金:九州・宮崎県・えびの市

えびの市空き家バンク活動事業補助金

えびの市では、空き家バンクに登録した空き家で、市外からの移住者との間に賃貸借契約が結ばれ(契約の確約を含む)、登録物件の所有者または、賃借人が市内業者を利用して家屋の改修等を行う場合、その費用の一部を補助しています。

補助対象者

  • 空き家バンクに賃貸を目的として家屋を登録している所有者
  • 改修に関して空き家所有者の承諾を得ている賃借人

補助対象物件

空き家バンクに登録しており、次に該当する物件を対象とします。

  • 物件登録者と移住者(市外から生活拠点を市内に変える者)との間で賃貸借契約が締結される見込みがあり、移住者が3年以上定住する見込みのある物件であること。

補助対象事業

空き家バンクに登録しており、次に該当する物件を対象とします。

  • 物件登録者と移住者(市外から生活拠点を市内に変える者)との間で賃貸借契約が締結される見込みがあり、移住者が3年以上定住する見込みのある物件であること。

補助対象事業

以下の事業を対象とします。ただし、市内の施行業者を利用し、年度内に事業が完了する必要があります。

  • 台所、風呂、トイレ等の修繕
  • 内装、屋根、外壁等の改修
  • 家財道具などの運搬および廃棄
  • 屋内の清掃
  • その他、移住者が居住するために必要な住宅の改修等

補助金の額

補助対象事業にかかる費用の2分の1を補助します。ただし、上限を40万円とします。この補助金の交付は同一住宅について1回限りです。

詳しくは、えびの市のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ