空き家に関する補助金:四国・高知県・越知町

越知町移住者住宅改修費等補助金

越知町では、移住者または移住者に住宅を提供される所有者が行う住宅改修や、空き家に残った荷物の整理・運搬、処分に要する経費に最大で50万円の補助を行っています。

補助対象者

・越知町に移住しようとする方で町外に5年以上居住していた方
・越知町に転入して1年以内であり、転入前に町外に5年以上居住していた方
・任期を終え、定住する意思のある地域おこし協力隊員

*上の4つに該当していても、次のいずれかに該当する方は対象外となります。
・移住者と住宅を提供する所有者の間に相続関係がある場合
・町税の滞納がある方(同一世帯員も対象)
・暴力団員等(同一世帯員も対象)

交付要件

次の9つの条件をすべて満たしている場合に補助金を交付します
・住宅の賃貸借契約または売買契約が移住者と所有者との間で締結されていること
・住宅を借り受ける移住者が改修を行う場合は、所有者に改修工事の同意及び原状回復義務の免除について同意が得られていること
・住宅を借り受ける移住者が空き家の荷物整理や運搬、処分を行う場合は、住宅または荷物の所有者の同意が得られていること
・住宅の改修は、原則として町内業者で行うこと
・移住者は、本事業完了後5年以上定住すること
・住宅所有者は、本事業完了後5年間は補助対象住宅を移住者居住用とすること
・補助金にかかる収支を記録した帳簿、証拠書類を補助事業終了の翌年度から起算して5年間保管すること
・補助対象住宅は、事業完了後も善良な管理者の注意をもって管理し、目的に添った運用をすること
・暴力団員等を契約の相手方としないこと

詳しくは、越知町のホームページを参照してください。

リフォーム

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ