空き家に関する補助金:九州・鹿児島県・十島村

十島村の空き家に関する補助金制度

現在、十島村の空き家に関する補助金制度は、確認されていません。

 

十島村の空き家に関する制度

十島村空き家利活用事業

十島村では、定住促進のため、村営住宅等に空きの無い地域において、所有者等が一定期間以上、利用しない予定の空き家や空き宅地を村で借り上げ、必要な改修や解体等を行い、UIターン希望者等の定住希望者に当該空き家等の賃貸借を行います。

ただし、空き宅地や解体が必要な住宅については、住宅を整備する必要があることから、売却が可能なもの、建設用地として適しているものを優先的に扱うものとなっています。

村に空き家や空き宅地を所有している方は、ぜひ、ご相談ください

改修範囲

次に掲げるものについて、一般的な通常の生活を可能にするため、最小限度の範囲内で改修を行います。

台所、浴室、便所、洗面所、内装、屋根、外壁、柱、はり、合併処理浄化槽、その他特に支障があると認められる箇所、家財道具の運搬・廃棄、家屋・屋外の清掃、家屋の解体

改修等費用と借受期間

改修等経費は、450万円までとなっています。

借受期間は、改修等に要した経費の額の大きさにより、5年間から15年間以上をお貸ししていただくこととなります。

改修等経費が150万円以下の場合5年以上を、150万円を超えて180万円以下の場合6年以上を、以後30万円ごとに1年が加算され、450万円の場合は15年以上をお貸ししていただくこととなります。

借受金額

空き家:月額1,000円 空き宅地:月額1,000円(同じ所有者であるときは、月額2,000円となります。)

ただし、改修等経費が150万円未満の空き家は月額1,000円、改修等経費を要しなかった空き家は月額2,000円が加算されます。

中途解約

借受契約期間内に中途解約をするときは、次の算式により、改修等経費に要した額の一部、または全部を返納していただく必要があります。

  • 改修等に要した費用-(借受経過年数×30万円)

例えば、改修等により100万円を要したが、3年9カ月で中途解約をしたときは、100万円-(3年×30万円)=10万円を返納していただくこととなります。

※解約をされるときは、解約を希望する6ヵ月以上前にお申し出する必要がございます。

詳しくは、十島村役場 総務課 総務室 にお問い合わせください。

出典:十島村ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ