空き家に関する補助金:九州・鹿児島県・志布志市

危険廃屋解体撤去補助金

志布志市では、景観の向上及び市民の安心安全な住環境を確保するために、解体撤去に係る経費の一部を補助しています。

対象物件

所有者等が現に居住その他の用に供しない建物、住宅(住宅に付属する倉庫及び自動車用倉庫等を含む)で、景観上及び周辺環境に悪い影響を及ぼすおそれがあり、通常の居住の用に耐えられない状態であるもの。

注意:住宅の一部や倉庫だけでは対象となりません。

解体撤去費用が30万円以上になる工事(解体撤去に関係しない費用は除きます)

補助対象工事の3分の1で最高30万円です

公共事業による移転、建替えその他の補償の対象となっている場合は、補助の対象となりません。

市税の納付その他市に対する債務の履行を遅滞している場合も補助の対象となりません。

詳しくは、志布志市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ