空き家に関する補助金:九州・鹿児島県・奄美市

奄美市の空き家に関する補助金制度

移住定住・住宅購入費助成金

(1)助成内容


奄美群島外から市内への転入者のための住宅を確保し、定住を促進することにより地域の活性化を図るため、移住者及び移住希望者が新築又は中古住宅を購入する際に、最大100万円を助成します。ただし、購入金額が100万円を下回る場合は、その実費額となります。

・最大100万円の内訳は以下のとおりです。(a+b+c=100万円)

基本金額

50万円:a

市内に高校生以下の子どもが1人いる場合の加算額

+20万円:b

〃2人以上いる場合の加算額

+30万円:c

最大合計

100万円

 

(2)対象者

  • 転入日までに奄美群島以外に連続して5年以上住民登録していること。
  • 助成金を受けてから10年以上継続して奄美市に住所を有することを誓約できること。
  • 本人及び同一世帯員が市区町村税を滞納していないこと。

詳しくは、奄美市役所 総務部 プロジェクト戦略推進課 にお問い合わせください。

 

移住定住・住宅リフォーム等助成金

(1)助成内容

奄美市内において移住者(U・Iターン)に貸し出すことを目的に、建物所有者が戸建て住宅リフォームをする場合又は移住者がリフォームする場合に、その際にかかったリフォーム費用の1/2を最大100万円まで助成します。

(2)対象者

  • 奄美市内に住宅を建設しており、所有建物を移住者に貸し出すことを目的に戸建て住宅をリフォームする方で、空き家バンクに登録し、かつ、最低5年間は移住者用として貸し出せること。
  • 奄美市内の住宅(戸建て)を賃貸する移住者の方で、所有者の了解を得てリフォームをする者(最低5年間は定住する予定であること)
  • 本人及び同一世帯員が、市区町村税を滞納していないこと。

詳しくは、奄美市役所 総務部 プロジェクト戦略推進課 にお問い合わせください。

 

奄美市の空き家に関する制度

空き家バンク

~空き家バンクとは~

この制度は、空き家を「貸したい・売りたい」所有者と、空き家を「借りたい・買いたい」という移住希望の方が、奄美市の空き家バンクに登録することで、双方合意の下、空き家の有効活用を行い、移住促進と地域の活性化を図るものです。

 

手続の流れ

akiyabankgaiyou

詳しくは、奄美市役所 総務部 プロジェクト戦略推進課 にお問い合わせください。

 

出典:奄美市役所ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ